« 書きたいネタは山積みなれど | Main | 没 »

July 24, 2005

土日雑記 地震、芝居観劇、サイン会

土曜日の夕方にでかめの地震がありましたね。

夜夢は午前中に用事があって外出した後、後述する
用事で外出するまでの中休みというわけで部屋で
ごろごろしていた時に遭遇したわけですが
横揺れでパイプラック自体がギシギシいって揺れると同時に
上に積み上げているRICさんの大怪獣シリーズの
ブリスター達がぶるぶると震えて崩れる寸前でした。
ま、寸前で済んだんで実害は無かったんでやれやれですが。


地震自体の揺れもかなり大きかったですが
それによってJRや地下鉄全線が長時間止まって大きな影響が
あちこちで出たようですね。
私もいつものようにお台場や秋葉にいたら大変だったかもしれません。

んで夕方からの用事ということで恒例の外波山文明さん主催の
劇団、椿組の夏の花園神社内野外劇を見に行ってきました。
今年の演目は戦後60年ということで戦後の闇市時代の新宿を
題材にとった「新宿ヴギウギ」でした。
いつもながらの迫力満点の殺陣あり人情味溢れるストーリーありの
いいお芝居でした。

西武線が不通だったらタクシーで花園神社へ行くつもりでしたが
10分程度の遅延で運行されていて助かりましたが
やはり地震の影響はあったようで予約していたお客さんたちが
電車遅延のせいで集まりが悪く上演開始を20分遅らせたり、
上演中も上空をヘリコプターが飛びまわるわ外の路上を消防車が
サイレンを鳴らしながら度々通ったりとか(野外テント劇ですから
外の騒音などは筒抜け、まあ自然の効果音ですな)しましたが
それも野外劇の醍醐味ということで面白かったです。

明けて日曜日は朝から原宿のKIDDY LANDに行って
デビルロボッツのキタイシンイチロウさんのサイン会に参加。
参加条件の福袋を購入して(中身は↓Tシャツとグッズが詰まって
2000円ならお得)

福袋を購入した人は何にでもサインOKという話
だったので持っていたCD WALKMANに
一番好きなEVIL GOLDの二人と一匹を書いてもらいました


キタイさんカキコ中。


できあがり、お宝にします。

そんな週末でありました。

|

« 書きたいネタは山積みなれど | Main | 没 »

Comments

熊太郎(之助)さん、コメントありがとうございます。

レスが遅くなってすいません。
ディスクマンは元々サインをしてもらおうと
持参したわけではなくて並ぶ間の暇つぶし用
だったんですが何にでもサインOKということで
急遽してもらっちゃいました、ラッキーでした。

スノーフィルは勝ってきた分の最後の1袋を今日食べてしまいました。
身近に売っていればがんがん食べたいくらいおいしかったですね。

東京でも通常販売されればいいのにと思いました。
これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: 夜夢 | July 26, 2005 at 10:51 PM

夜夢さん、はじめまして! 熊太郎(之助)と申します。
ご訪問&コメントありがとうございました。
夜夢さんが、サイン会で注目の的だったディスクマンの持ち主さんだったとはw(゚o゚)w
キタイさん気さくな方でサイン会はホント楽しかったです。
スノーフィルもメチャウマ! でしたね☆
また機会がありましたらヨロシクです!

Posted by: 熊太郎(之助) | July 26, 2005 at 01:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30782/5133642

Listed below are links to weblogs that reference 土日雑記 地震、芝居観劇、サイン会:

» デビルロボッツ『真夏のサイン会』!! [熊太郎(之助)日記]
今日は、原宿のキディ・ランドに“DEVILROBOTS”の「キタイシンイチロウ」氏のサイン会へ! 生キタイさんを見るのは、GWの六本木ヒルズのフリマ以来かな。 この時は、500円クジ引きで一等賞のマリーちゃんが当たって狂喜乱舞したっけ! 今思えばサイン入れてもらえばよかった〜! って感じ。 で、サイン会は“デビロボ福袋(2,000円)”購入者のみの特典。 中に入ってたTシャツ型のミニバルーン(T−BOYAって言うの?)と、 クラックル(イエロー)のソフビにサインを入れてもらいまし..... [Read More]

Tracked on July 26, 2005 at 01:33 AM

« 書きたいネタは山積みなれど | Main | 没 »