« October 2005 | Main | December 2005 »

November 30, 2005

月末っすねえ

月末日っすね。
何か忘れてると思いつつ昼休みにHH誌上限定の
ビリケン製ソフビ「ブースカ初期版」の申込締切が今日までというのを
思い出し郵便局に駆け込む。
HHの誌上限定は郵便局で専用の用紙を使って入金しなければ
いけないのでメンドクサイ。
用紙はカバンに入れっぱなしだったので良いとして
勤務先の近所の小さな特定郵便局はATMが1台きり
しかなくゴ・トウ日である今日みたいな日は順番待ちの
行列がすごいことになってるし、窓口はもっとすごいことになってるし。
無類のブースカ好きだから文句言いつつ申し込みますが(笑)。

ここ数年なんだかんだといいながらブースカ結構買ってるなあ。
ちょっと思い出すだけでも
X-PLUS(ユージン)、スタチュー後期版ブースカ ←俺的後期版決定版(サイズ無制限クラス)
M1号 スタンダードサイズブースカ(1期)
M1号 ジャイアントサイズブースカ(ピンク)
M1号 ジャイアントサイズブースカ(アトラク色)
ウエストケンジ マンホールブースカ(カラー)
ウエストケンジ ブースカコレクション1期(WF限定セピア版)
ノスヒロ マスコットブースカ (何色かかったけど色覚えてないや(笑))
マルサン 復刻ミニプラモ ブースカ(カラー&未塗装)

とまあ、ざっと思い出すだけでもこんな感じ。

これでもいくつかはかわずに思いとどまったんだよなあ。
やまなやの飛びブースカとかノスヒロのそば食いブースカ(紫ボディ)とか。

あと告知されてるけどいつでるかわからないので待ってるのが
トイグラフさんの誕生シリーズのブースカ。(これ正式には告知されて無い
かもしれないんですがどっかで出るという話を聞いた記憶があるんすよね)
M1号さんの三輪車シリーズのブースカも確実に行きたいところかなあ。

ネット朋友のがびさんよりイメージバトンなるものの宿題がきております。
お題は「白衣の天使」
うーむ....ストレートにイメージするものを書くと次の人が繋ぎにくそう。
というワケでただいま考え中であります。

参考までに「白衣の天使」でググって見たらば...
なんだかエロいのばっかりHITしますなあ(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 27, 2005

亀を見た!


デザフェス(東京ビッグサイト)帰りに新宿でガメラを見て帰ってきました。

| | Comments (5)

November 25, 2005

追悼 ヤマタケさん

ヤマタケこと山下毅雄さんが亡くなられたとのこと(ソース:朝日新聞)。
75歳、脳血栓だそうで残念です。

西のキダ・タロー(浪速のモーツアルト)に対して東のヤマタケ。
昭和のTV音楽の雄でした。
旧ルパンの音楽担当でオタクには有名ですが
個人的には「プレイガール」のOP、ED。「霊感ヤマカン第六感」のOP曲とか
大好きでした。

惜しい人を亡くしました、黙祷。

| | Comments (1)

November 24, 2005

長編アニメの最終回

なんだかココログが参照すら出来ない状態の
メンテナンスをずっとやってて中々アップできなった。
長時間かかるメンテナンスは深夜にやってくれ>@nifty

漫画コミックでかなり売れた本で
「いきなり最終回」って言うのがありましたよね。
私も何冊か持っていて読みました。

知らない人のために簡単に説明すると
あまりに長い連載漫画だと最終回までにその掲載誌を読むのを
やめてしまったり、一度は読んだはずなのにどういうオチだったか
思い出せない、記憶があやふやな漫画がかなりあるもので
全部を読み直すのがベストですがそれが時間的にかなわないという
人のために有名漫画の最終回だけを纏めてある本です。

と,ここまでが前フリ。

TVアニメなどでも相当長期間放送されたもの(うる星やつら☆、こち亀)や
何度もリメイクされたものなどで各々最終回が違っていているもの
(ひみつのアッコちゃん、ド根性ガエル、天才バカボン<元祖&平成>)
連載漫画とは異なる結末のもの(タイガーマスク、GUGUガンモ)などは
結構その最終回の内容を忘れてたり見てないものがあると思うんですよ。

かくいう私も”うる星やつら☆”の最終回ってどんな内容だったけ?
いや、そもそも見たかどうかの記憶も怪しい?
って数日前にとあるタイミングで気になって気になって...
かといってその為だけにDVD-BOXを購入するほどの話じゃない
(VOL.1とVOL.2の両方買うと25万円もします...香港でもこのタイトルは
見かけないんですよね(爆))

んでもって近所のTSUTAYAで単品DVDの第50巻を借りてきて
見てスッキリしたわけですが(やはり見覚えありませんでした、
内容は敢えて書きませんが最終回らしいオールスター出演で
いつものドタバタな感じの話です)

んでふと気が付いたんですがこれって企画として
いけると思いませんか?
いきなり最終回(映像編)、アニメだけではなく特撮物や
ドラマなどの最終回だけをそこに至るストーリーダイジェストの
解説文を付けたムック形式かなんかで。
今流行のデアゴスティーニのようなやつで月に数冊といった感じで
DVD付き雑誌として。

でたら売れると思うんだけどなあ。
どっかの会社でやってくれないかなあ。

などと昼間から妄想して仕事から現実逃避してみたりしていたのでした。

| | Comments (214) | TrackBack (0)

November 22, 2005

<マニア限定>全く一般向けでないDVD2種紹介

体調最悪の中、新宿花園神社に二の酉のお参りに行ってきたんですが
神様のご利益かはたまたカコナール&パブロンが効いたのかは
定かではありませんが(笑)、熱が下がり体調が戻ってまいりました。

まだ喉がちょっと痛いので油断は禁物ですが。

さて今から紹介するDVD-BOX2種ですが
非常に微妙で一般的ではないタイトルであるうえに
高額な商品ですので興味の無い方は華麗にスルーされるが吉かと
思われます。

しかーし。
ここのブログを覗きに来られるような趣味、嗜好の方の場合
琴線に触れるところがあるやも知れません。
少なくとも私は購入するべきか否か悩み中の品でございます。

というわけでさっさと紹介。発売が早い順で。

その1 「妖怪大戦争」『怪』愛蔵版

この夏に公開された映画「妖怪大戦争」。
その出来は個人的には昔の大映版に比べて全然おどろおどろ
したところが無いすっきりとした仕上がりで手放しで褒めたくないのではありますが
そこはそれ、世間的にはそこそこ好評だったようだし
久々の水木妖怪ものがこれっきりで終わるのもなんだしという事で
DVDも売れてくれればいいなと思っているわけでして

んでこのDVD、2枚組みの通常版と3枚組みのDX版が一般的には
アナウンスされているんですが実はその上を行くマニア向けの4枚組みの
「妖怪大戦争」『怪』愛蔵版
というのが雑誌「怪」のサイトで告知
されております。
角川オンラインショップでのネット受付ほか電話等でも申し込めるようですので
マニアの方は購入検討してがいかがでしょう?

すごい豪華な化粧箱

に入った外観に加えてDX盤の特典ディスク2枚に加え
更に3枚目の特典ディスクがつき(ディスク内容内容は↓)

特典ディスク3:約150分
1:ドキュメント:「大放談!妖怪映画が企画されるまで」(京極夏彦、荒俣宏、三池崇史監督)
2:ドキュメント:「完全収録!世界妖怪会議2005@中野サンプラザ」
3:ドキュメント:「蔵出し映像!世界妖怪会議の歴史」(今まで開催された世界妖怪会議を映像で振り返る)
※特典内容・仕様は変更になる場合もございます。

更に何と

等身大のスネコスリハンドマペットまでついてきちゃいます!
うーん...グッと来ちゃいますよね>水木ものの人。

ちなみに水木ものの人には長年DVD化が待望された
ゲゲゲの鬼太郎第3期(夢子ちゃんが出てくるやつ)のDVD-BOX
DVD公式サイト) もリリースされます(超お手頃価格75000円
(核爆))ので
両方で10万円を握り締めて待とう!


その2 ウルトラファイト DVD- BOX 今伝説の戦いが蘇る(笑)

これはねえ、 伝説は伝説でも逆伝説だよねえ(笑)。
ウルトラセブンから帰マン復活までの間、円谷プロには
屈辱の暗黒期間があってその間に低予算で会社存続のために
ジャンクフィルムや遊園地のアトラクションレベルの切り貼りで
でっち上げた番組が「ウルトラファイト」であります。

当時、子供ながらにこれは酷い手抜きだよなあとあきれ果てつつ
鑑賞していたのを思い出しますが、そのあまりのキッチュさと
シリーズ後半(といっても実際のロケは一度に何十本分もまとめ撮り
されていたようですが(5分番組だし、戦いのロケ地がずっと一緒なので
丸わかり)の方のシナリオが時代劇ありシュールな猿芝居ありの大暴走で
ギャグ番組として見ると結構みれてしまうというカルトな番組でして
私自身LD-BOXを思わず(中古ですが)購入してしまっているという....

そのウルトラファイトがついにDVD化であります。
まだ持っていない人は一見の価値はある(?)とは思うのですが
何せ私はLDで持っているし今回はパス.....しようと思ったんですが
こんな一文を見つけてしまいました。

ウルトラファイト スーパーアルティメットBOX

(中略)

 

[封入特典]
驚きの豪華封入特典:ウルトラ怪獣オリジナルソフビ人形(14体/予定)
ウルトラセブン、アギラ、イカルス、エレキング、ゴーロン、ゴドラ、ガッツ、ウー、シーボーズ、キーラー、バルタン、ケロニヤ、 テレスドン、ゴモラの「ウルトラファイト」に着ぐるみで登場した怪獣14体(ウルトラファイト版造形彩色予定)

 


えっ?ファイト版の新規造型&彩色のソフビが14体!!

サイズが書いて無いし14体という数からしてミニサイズなんだろうけど
それにしてもこのソフビは!
ここでしか入手できなら欲しい!
きっと詳細は後日玩具雑誌で詳報されるんだろうけど(何せ発売予定が来年6月って
半年も先の商品の予約を何故今頃から受け付けるのだ(笑))
なんだかこいつはとっても気になる一品のヨカーン。

さあ、どうですか?皆さん、欲しいですか?パスですか?

| | Comments (235)

二の酉

こんな時間に目覚めてしまったんで更新。

風邪引いて調子悪かったんだけど
今日は二の酉(今年は二の酉でおしまい)なので
会社帰りに新宿花園神社に行ってきました。


三の酉まであった昨年に比べると少し人出が少なかったような
気もしたけど、それでも結構な混雑でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2005

本当に何もしない週末

なんだか週末のたびに体調不良な感じの今日この頃です(笑)。

まあ、正確には土曜日はそれでもマシな方で15時ぐらいまで部屋でごろごろした後に
連れと久々に秋葉散策に行ったんですが。
特にこれといった用事は無かったんですが書店で立ち読みした雑誌で
ちょっと気になった液晶付ポータブルDVDプレーヤー PLANTECのCAV-200P
実物を見てみたかったので。
このプレーヤー購入後に設定画面である操作をするとリージョンフリー、
マクロフリーのフリフリプレーヤーになるうえに DivXとかXvidとかの
MPEG4動画の再生にも対応。本体にSDカードのスロットとUSB端子がついているので
外付けHDDやPCと接続することによりその中にある動画ファイルが再生可能であるという、
わかる人にはわかるかなり優れものの DVDプレーヤーなんです。
据え置き型のDVDデッキで同様の機能をもつものは既に持っているのですが
香港などの旅行先に行ったときに すぐにその場で再生して内容チェックとかに使えるので
安価に買えるところがあれば欲しいかなと思ったんですが
数店舗で販売されているのを見かけたのですが
まだちょっと手を出すには高いなと感じたので購入には
至らなかったのでした。

その後居酒屋で前日に引き続き鍋などをつついて手ぶらで
帰宅したのでした。
帰宅後はTVをつけたらK-1GPの放映中(今日あるの忘れてた)
大嫌いな武蔵が絶対におかしいやろ?っていう判定勝ちで
準決勝に勝ち上がって胸糞が最悪に悪くなったのですが
その後、準決勝で顔面にグラウベの膝蹴りをモロに喰らって
顔面崩壊負けという嬉しい展開で良かったです。
決勝戦もすっきりとシュルツの膝蹴りKO決着。
やっぱり格闘技は判定じゃ駄目だとおもったのでした。
<p>んでもって、明けて日曜日。
これがいけません。まずもって目が覚めたのが既に昼前。
だるくてだるくて起き上がれなかったんですな。

風邪が治りきっていないのか微熱っぽくて
ぼーっとしているうちにまた眠り込んで1時間寝ると
10分起きるって言う感じでサザエさんが始まる頃まで
寝こけてしまいました。それで一日が終わり。

ずっーとTVはつけっ放しだったんで高橋選手が
3人で先頭集団で走ってたり優勝インタビューを受けてたり
というのは記憶があるんですが肝心なスパートをかけた
辺りの記憶がなかったりと全くの記憶障害状態。
(たぶん寝てたんですな)

その後は23時頃に再び寝るまでは
うだうだとネットを徘徊したり昨日買ったDVDを見たりして
過ごしたのでした。

ネットといえばがびさんにも紹介したUSENの
BB放送のGYAOで現在放映中の「怪獣のあけぼの」
第2回分を視聴したんですが今回のメインゲストの1人が
M1号の西村さん。
若い頃にアイアンキング怪獣の中に入ってたなんていう話は
初めて知りました。
桜井浩子さんとの対談はM1号さんの中で行われた様子で
まもなく販売される予定の三輪車シリーズのケムール人が
畳の上をくるくる廻って走るさまが大変かわいくて購入したくなりました。
視聴環境がある方は是非見てみると良いと思います。
<p>そんなこんなであまりパッとしない週末でした。;
今日もあまり体調復活して無いんですが、今日明日何とか凌げば
水曜日は祝日で休みなのでなんとか乗り切っていかねば!
といったところです。

| | Comments (2)

November 19, 2005

DVD CONCERT FOR BANGLADISH 購入 

玩具ネタはなし。

東京は先週末辺りから急に冷え込みがきつくなり
コートなしでは通勤がつらい感じになってきました。

給料前でお財布の中も寒い(笑)ので寄り道もせず
(正確にはTSUTAYAでCDのレンタルには通ってましたが)
まっすぐ帰宅していたので特に書くことも無く、
更新が滞っておりました。

んで、今日は久々に帰りに新宿に行ってHMVでDVDを
数枚購入しました(来週末ならWポイントだったのにあとから
気づきました、失敗したかも)

そのあと連れとエスニック料理屋さんで火鍋を食べて
暖まって帰りました。

本日購入したDVD 。


2枚買うと20%オフになるというので購入。
でも20%オフにならなくても元々安いっす、この2枚。

左:電撃フリント/アタック作戦 1780円が994円の特価。 更に20%オフで795円
右:酔拳2 1500円の20%オフで1200円

ここまで来ると借りるより安いかも。

んで本命。

Concert for Bngldish 「邦題:バングラデシュのコンサート」 DX版
GEORGE HARRISON & his friends


外箱は色、材質がLP時代のBOXとくりそつ。

この作品はLDで持っているんで買おうかどうしようか
買うならDX版、普及版どっちとか葛藤してたんだけど
昨日書店で購入した雑誌レコードコレクターズで
画質、音質の改善がすごいので買うべし!みたいな
煽り解説読んでたら辛抱たまらず、購入。

確かに画質もジョージの長髪とあごひげの境目が
くっきりわかるぐらいに鮮明になってたし音質も
DTS5.1になって臨場感ばっちりですが、そんなことより
今回の白眉は追加収録されたディランの1曲「LOVE minus ZERO」
などの入ったボーナスディスクですな。

あとDX版か普及版かはおまけとしてついてる

これら、
APPLEステッカー
ポストカード(10種)
BANGLADISH手書き歌詞カード
写真集(普及版のより写真が多い)
ユニセフからのメッセージカード
(写ってないけど)レプリカポスター
などが欲しい人はDX版にすると良いかもです。

尚、DX版は一応初回限定らしく上記のユニセフのカードの裏には
シリアルが刻まれております。

こんな感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2005

SUPER FESTIVAL in OSAKA1 スーフェス大阪

スーフェス大阪の限定品情報がアートストームさんのサイトにて
かなり充実して来ましたなあ.↓
http://artstorm.co.jp/sufes_osaka.html

先日の福岡のイベントもそうですが地方開催のイベントは
お祭り気分をいつもより大目に盛り込んでお客さんを引きつけようと
いう意気込みが感じられる様な気がします。

特にスーフェスは今回が地方開催一回目ということで
特に力が入っているような...
数年前までは大阪でもいくつかトイ系のイベントが定期的に
開催されていたのですが数回行われた後、消滅してしまい
今でも残っているのはWHFの神戸とかしかなくなってしまった状態なので
今一度こういうイベントが定着してくれるとイベント好きとしては
嬉しいですね.購入できない限定品が増えるのは悔しいですけど
それは普段地方在住の人が味わっていることなので我慢するとして。

以前開催されていたイベントでは大阪はいつも限定品購入で
他の地域にはない修羅場が展開されて話題になったりしたことが
懐かしいです(笑)。

大阪は実は私の出身地(伊丹空港そばの蛍池出身です)だし
食べ物はおいしいしで大好きな街でもあり
よっしゃ!いっちょ大阪遠征したるかあ!とか考えたのですが

良く考えたら開催日の12月11日って香港旅行中で東京にいないじゃん、俺!
ちゅういうことで遠征は次の機会に持ち越し。

しかし大阪スーフェスは無理でも11月後半から12月いっぱいにかけて
またまた嵐のごとくイベントががっつり予定されていてお財布的には
大ピンチ!
今のところ行くつもりのイベントとして

11月26,27日 デザフェス
12月3日        サザン・ コンサート(東京ドーム)
12月4日        ワールド・キャラコン(WCC)
12月9-12日  香港旅行
12月23日      ワールド・ホビフェス(WHF)
12月24,25     デビルロボッツ・クリスマスイベント
12月25日      ドルーズパーティ(ドルパ)
12月29,30日 コミック・マーケット(冬コミ)

うーむ....書いてて我ながらめまいしてきた(笑)。
12月は毎週末のように東京ビッグサイトに出陣ですな。
お買物はある程度に抑えて目で見て楽しむ程度にしないと
鼻血も出なくなるぐらいの重症金欠病にかかること間違いなしだな(大笑)。

| | Comments (4)

November 13, 2005

イワクラサミット レポあんなことこんなこと2 (トーク後半3)

更新が遅くなってすいません!

探してたんですよ、昨日はずっと...
え?何をかって? あれですよ...  パスポート

旅行会社から書類をFAXしてもらって記入しようとしたのは良いんですが
パスポート番号を書こうとしてアレっ?と気づきました。
パスポートどこだっけ?(笑)
番号は控えてあるのでわかるのですがそういう問題ではありません。
現物がないとイミグレ通過できませんからっ!(笑)

というわけで朝から荷物をひっくり返して探して探して
結構奥まったところから発見。ほっと安堵したら一日が終わってました。

香港ばっかり行ったり来たりのパスポート(笑)

といったわけで賞味期限ぎりぎりのイベントレポの続きであります。

 

Continue reading "イワクラサミット レポあんなことこんなこと2 (トーク後半3)"

| | Comments (18) | TrackBack (0)

November 10, 2005

イワクラサミット レポあんなことこんなこと2 (トーク後半2)

最近特撮系のネタが続いていますが
私のコレクション(単なる買物ですが)の2本柱のもう1本である
ところのデザイナートイとでも称するものの方はどうなっとるんや?
とお思いの方。
まあ、ほとんどいないでしょうがそういう人のために一言
言及しておきますと

「全然やめてません」

それどころか毎日のようになんかしら買ってたら
お財布事情がとんでもない状況に逼迫してきました(笑)。
あんまり多すぎていちいちピックアップして書いてられない
(現実逃避ともいう)という感じになっております。

特撮系ソフビも含め今月,来月とデザフェス、WCC、WHF(ソフビ祭り!)と
大散財が予想される上に更に12月9日より

ことし3回目の香港旅行!

行くことにして申し込んでしまったので
どんだけ貧乏やねんちゅうくらい貧乏になりそうです(笑)。
(いや笑い事ではない)
だもんで涙を呑んでトイグラフさんのヘドラの新色2種は
見送り(同造型を既に2種持ってるちゅうことで我慢)
マーミットのジャイアントメカゴジラも注文するかどうかめっさ
悩んでます....

といった貧乏話は辛気臭いのでこの辺にしてイワクラサミットの
レポの続きです。
ある意味今回の白眉であった質問コーナーから進めて行きたいと思います。

Continue reading "イワクラサミット レポあんなことこんなこと2 (トーク後半2)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2005

イワクラサミット レポあんなことこんなこと2 (トーク後半)

前ふりなしで続きます。

15分間の休憩ということで物販コーナーを覗きに行くことにしました。
気になっていたのは先だってのスーフェスで購入したモスラ誕生の
手仕上げのバラつき具合です。
スーフェスのときはテーブル後ろから袋入りで手渡しされたため
その辺をチェックすることが出来なかったんですが、この日は
卓上の段ボール箱に無造作に山積みになっていたので
いくつかを手にとって見比べることが出来ました。
その結果卵の殻のひび割れの線の濃淡などに結構さがある
ことを確認できたんですが、現状手元に持っている現物の
その辺について特に不満は無いし、この日の販売数が他のアイテムに
比べて極端に少ない(他のは100が多かったですがモスラは30、WF限定の
ミニラも同程度でした)のでまだ持っていない人に譲ろうという仏心と
寒風吹きすさぶ財布の中の事情等を考慮して(笑)、モスラはパスすることとしました。
(実際、この商品が今回の販売物の中では一番人気だったようです)

ふと振り返ると目の前でアトリエG-1の奥田さんと技術室長の井野さんが
談笑されておりましたので、良い機会だということで御挨拶させてていただき
少しだけ話をさせてもらうことが出来ました。

そんなこんなで休憩時間は終わりトークの後半が開始されました。
前半に引き続き冒頭では全員起立でゴジラの誕生日を祝して乾杯が
行われました。

Continue reading "イワクラサミット レポあんなことこんなこと2 (トーク後半)"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

週刊FRASH なんで今スペル星人特集!?

今回の風邪は喉に来るようです。
空気が乾燥してくる時期なのでお気をつけください。
引いた私が言うのもなんですが(爆)。

今週号の週刊フラッシュはすごいです。
袋とじ企画がなんとあの「ウルトラセブン幻の12話」。
ここを読んでいるような特撮好きの方はネタのためにも
是非とも購読を(袋とじなんで立ち読みできないんです(汗))

といっても袋の中はスペル星人の写真なんですが
はっきりいってたいしたものではないです。
既存の良く知られた画像でもなく一瞬新発見か!と
思いましたが単なるフェイク着グルミを用いた新撮映像でした。
大きな板に血がついて大イタチっていうのと同じ趣向っすね(笑)。

しかし袋とじ自体ではなくその後ろに掲載された対談がすごい。
脚本家の佐々木氏と当時最初に朝日新聞に告発した人
(吉田氏だったかな)とが初の対談をしています。

合間に菱見百合子さんや広島の被爆者の人のコメントを挟んだり
円谷にコメントを貰ったりと必読の対談になっています。
この対談だけで買う価値あり!!

イベントレポの前ふりのつもりで書いていたんですが
長くなってしまったので一旦アップします。
このあとイベントレポ(完結編?)を書きます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 08, 2005

風邪引きました

昨日から発熱、悪寒でダウン中。
レポ途中ですいませんがお休みさせてください。

 

 

 

| | Comments (4)

November 06, 2005

イワクラサミット レポあんなことこんなこと2 (トーク前半)

某イベントと某イベントの掛け持ち唐崎ほど帰宅しました。
東京は午後から雨まじりのお天気でした。

昨日1回書いて消えてしまった文章を再度書いてみます。
同じ書き方だと飽きるのであえて少し変えてみます。

2時間ほど並んで入場開始。
入り口で整理番号の印刷された復刻ブロマイドと
ワンドリンク交換券を受け取って場内に入ります。
席を確保して今回の販売物の確認に物販コーナーを
覗いた後に場内後方のカウンターに行きドリンクを貰います。

いつもだとここで場内スタッフに声をかけ飲食物を
注文するんですが今回はいつもと勝手が違いました。
いつもの伝票清算方式だと伝票を捨てて清算せずに
退出する不埒者があでるとかで毎度毎度注文するごとに
カウンターに向かい行列に並び現金清算をするという大変にめんどくさい
方法でした。
これだったらテーブルで注文して飲食物を渡されるときに
現金と引き換えにすれば良かったのではないでしょうか。
とにかく混雑した場内の人を掻き分けてカウンターに向かい
更に行列に30分弱並んでというのにめげて結局2回、6品しか
飲食物を注文できませんでした(即ちプレゼント抽選券は6枚)

トークライブ自体は先日亡くなられた有川さんへの全員での
黙祷から開始。
前半は手塚監督の話を中心に少年時のゴジラをはじめて
劇場鑑賞した際の感慨や自身で監督された作品への想い、
そして個人的に好きな造型のゴジラはこれ、だとか嫌いなのは
あれといった内容で進んでいきました。
そんなこんなで2時間ほど話がはずんだところで前半終了。
15分間の休憩となりました。

つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2005

呆然

昨日の夜、トークライブ前半までのレポをアップしたんですが
サーバが込み合っていて激重で2重アップのようになって
片方を消そうとしたんですがそれもうまくいかず
あきらねてそのままにしておいたら....

見事に消えちゃってるじゃないですか!両方とも。

結構長文だったんでショック。

これからまた別のイベントに出かけてくるんで
帰宅次第再度書き直してアップします。

ああ、ショック。

| | Comments (0)

November 04, 2005

イワクラサミット レポあんなことこんなこと (イントロ)

というわけで、前エントリに引き続きまして
イベントレポでございます。


(左から 司会者の木原さん(ライター),イワクラの藤村さん
ゲストの手塚監督、中村さん)

正直な話、トークイベントとしての内容は今までどおり
というか今までよりも充実して(やはり回数をやって慣れたのか)
話す内容は濃密でぶっちゃけ話も多く楽しかったです。

しかーし!
イベント全体的な仕切りとしてはやはりこれはどうなんだろ?
といった点も散見されたわけで、その辺についても
正直に感じたままで書いてみたいなとおもいます。

(いや、その辺のところは心の中に納めておくべきかとも
思ったんですが)
別に嘘を書くわけではないんで良いかなと。

んで内容を書く前にここを読んでる人に一言最初に断っておくと
トークの内容自体には結構書けないことが多いです
当日会場内で「これはネットでは書かないで下さいね」と
発言者のイワクラの取締役の藤村さんが言っていた話が多くて、
本当は書きたいんですがその為に次回以降のイベントトークが
トーンダウンしてしまうのも嫌だし
私がニュアンスを取り違えてここに書いて各所に迷惑がかかっても
いけないんで書けません。勘弁してくださいね。

書いてはいけない部分ぎりぎりまでの寸止めな書き方を
しますんであとはニュアンスを汲み取ってください。
またどうしてもこれだけは聞きたいっていうことがある人は
私をイベント等で見かけたときに直接尋ねていただくなり
メール等で問い合わせてみてください。善処します(笑)。

ただほとんどの事はイワクラさんに直接聞いてくれれば
答えると藤村さんは言われてましたから
そうするのがいちばんいいと思います。公式サイトのメールアドレスか
もしくはHH等の広告、記事に書いてある問合せ先電話番号にかけて
藤村もしくは三好をだせといってくれとのことでしたので
念のため書いておきます。

なんか長くなりそうなので一旦ここまででアップします。

続く。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

イワクラサミットに行ってきた (プラスワン到着~)

前回より続く。

今回のイベント各所で15時開場、16時開始とは告知されているものの
終了時間が明記されていなかった、これが勘違いの元だった。

とはいえここでやるイベントは一部の前売り券が
発売されるもの以外は当日早いもん順で入場というのが暗黙の掟。
んでもって、物販が行われる今回のようなイベントでは
基本的に入場順というのがこれまた暗黙の掟。
(最初の頃はその辺が確立されてなくて突然始まる物販に
殺到する客で暴動のようなパニックになったりもした)

というわけで出来る限り早い時間に行って
地下3階にある入り口から続く階段に行列を作るのが恒例だったりします。
トークの中で語られたことには今回の先頭入場者は朝の10時から
並んでいたとのこと。(WFのような不特定ブースに殺到するイベントなら
ともかく今回のようなイベントで先頭入場する意味が理解できませんが(笑)。

実際な話1番で入ったからといって特にいいことは何も無かったです。
どんな限定品も最低30個、ほとんどは100個程度は用意されていたし
基本的に1人1個しか購入できなかったし。

ただまあイワクラさんに対するその方の熱意は感じますが。

私はというと部屋で笑っていい友を最後まで見たあとに支度して
13時30分ごろに出発。
新宿ステーションスクエアで「赤どこ」のイベントの様子を
ちらっと確認の後、歌舞伎町のプラスワンに向かい列に並びました。
整理券番号は20番~30番といったところ。

前後しますが入場時に入場料金を支払った際にワンドリンク券と
共に復刻ブロマイドの裏に整理番号が印刷された整理券をくれました。

んで到着してから開場の15時まではひたすらi-podで音楽を聴きながら
DSでゲームをして時間を潰してました。

続く.

(なかなか本編に入らなくてすいません、次のエントリから
ようやっと本番開始編です)

| | Comments (0)

November 03, 2005

イワクラサミット に行ってきました

先ほど帰宅しました。
今回のイベント、開催時間を誤解していました。
15時開場、16時開始ということで勝手に18時くらいまでだろうと
思い込んでたんですが実際は20時までという超長丁場でした。

だもんで終わった後にゆっくりと行こうと思っていた「赤どこ」の
イベントはイワクライベントの前にちょこっと覗いておいて
後からゆっくりと考えていた部分が無理になってしまいました。
イワクラさんのイベント自体は大変面白かったんですが
個人的にはそこがちょっと残念でした。

イベントの内容、お買い物とかの詳報は後ほど改めて
アップさせてもらいます。
疲れたんでちょっと休みたいと思います。

| | Comments (58) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »