« January 2006 | Main | March 2006 »

February 27, 2006

WF2006冬レポ9

どうもです。
ジョグダイヤルが壊れてどうにも使いにくい
(というかほぼ使用不能)携帯をこの週末に機種変更しました。
最新ではないですがドコモのP901isという機種が諸々のポイント値引きなどを
使ったら事務経費を除いて1300円というファミレスの夕食のような金額で
購入できてしまい世の中の不条理を感じてしまいました(笑)。
こんなんならもっと早く買い換えればよかった。

閑話休題

さて、史上最遅の速度でお送りしておりました我がWF2006冬レポも
ようやっと最終回を迎えることが出来ました。
まあ、後日別途自分で購入してきた物の紹介をしたいと思ってますが
とりあえず会場レポは以上終わりということです。

最終回はコスプレゾーンでグッときた皆さんの紹介です。
でもやっぱり萌え系はないです、あしからず。


体表のしわが味なウルトラさんですねえ。
こうしてみるとウルトラマンって本当に中の人の
体型が如実に出ちゃうキャラクターなんですねえ。


ウルトラさんの宿敵バルタン星人もおりました。
見てもらえばわかりますが造型、色彩、プロポーション共
完璧に初代バルタン星人を再現しております。
近くで見ると目の出来(もちろん電飾)も素晴らしかったです。
横位置、後ろからも破綻なく仕上がってました。
難をいうと完璧すぎてコスプレらしくないうことぐらい(褒めてます)


なんでしたっけ、ガンガルだかガルタンだかザ・アニメージだかの
昔どっかの会社から出ていたパチガンダムのロボットのコスプレです。
ガンダムじゃなくてパチのほうの立体造型っていうところが流石!
若い人には何なのかわからないでしょうね(笑)。


そして最後はピーチ姫を挟んで超ヒゲ兄弟で〆です。
この兄弟、先日掲載した二人とは鼻が違うし微妙に体型も違うっぽいし
別人なのか?よく分かりませんがちゃんと本物のマリオ、ルイージと
あった体型でコスプレの役決めしているのが潔いです。

といった感じでWFレポを終わります。
今回のような西館の2フロア構成は体にきついのでやめて欲しいと
心から願いつつ次回夏のWFを楽しみに待ちたいと思います。

最後まで読んでくれた方(いたら)ありがとうございました!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

February 25, 2006

WF2006冬レポ8

季節が変わりましたよ、春が来ました。

いえ現実ではなくうちのおい森のオムレツ村にですが。
今朝起動したら雪が消えて村が緑に覆われてました。

閑話休題

早速レポ続きです。
C-Fゾーンで気になったガレキの画像です。

昔懐かしゼネプロ(DAICONフイルム)の怪傑のーてんき。
のーてんきに扮しているのは若き日のオタキング(岡田斗司夫)ですね。


桜文鳥さんのアスカとレイ。
独特の表情がいい味です、好みです。


ツッチーズさん以外でも塊魂を立体化されているところがありました。
(ここは4階のA-Bゾーンだったと思います)


ロボっ子ビートンのネンネンですね。
すごいレアキャラです。こんなキャラにも出会えるのがWFのすごいところ


ハンドル部分が伸び縮みしてドールスタンド代わりになる
セグウェイです。キット&完成品で販売してました。


ブライスを載せるとこんな感じ。
いい出来です。


原作でもアニメでも無いオリジナルな解釈のキューティハニーです。
かなり大きいサイズでした。




水木妖怪3種です。
妖怪物も毎回楽しみにしてるじゃんるですね>私



別の2つのディーラさんの高まれタカマルから幸地 ゆきえさんです。
タカマルからの立体化は何箇所かで見かけましたがみんなゆきえさんでしたね(笑)。
私も好きなキャラです。


そんなこんなで予約品を引き取り、展示品を見て廻りましたが
今回はとにかく会場が広くて下のフロアを見るだけで
くたびれ果ててしまいました。
上のA-Bフロアは全部廻ることをあきらめピンポイントで
知り合いのブースを廻るだけとして、
コスプレゾーンを少し覗いて撤収することとしました。

というわけで次回は現地レポ最終回コスプレゾーンの巻です。

続く。

| | Comments (120) | TrackBack (0)

WF2006冬レポ8

季節が変わりましたよ、春が来ました。

いえ現実ではなくうちのおい森のオムレツ村にですが。
今朝起動したら雪が消えて村が緑に覆われてました。

閑話休題

早速レポ続きです。
C-Fゾーンで気になったガレキの画像です。

昔懐かしゼネプロ(DAICONフイルム)の怪傑のーてんき。
のーてんきに扮しているのは若き日のオタキング(岡田斗司夫)ですね。


桜文鳥さんのアスカとレイ。
独特の表情がいい味です、好みです。


ツッチーズさん以外でも塊魂を立体化されているところがありました。
(ここは4階のA-Bゾーンだったと思います)


ロボっ子ビートンのネンネンですね。
すごいレアキャラです。こんなキャラにも出会えるのがWFのすごいところ


ハンドル部分が伸び縮みしてドールスタンド代わりになる
セグウェイです。キット&完成品で販売してました。


ブライスを載せるとこんな感じ。
いい出来です。

そんなこんなで予約品を引き取り、展示品を見て廻りましたが
今回はとにかく会場が広くて下のフロアを見るだけで
くたびれ果ててしまいました。
上のA-Bフロアは全部廻ることをあきらめピンポイントで
知り合いのブースを廻るだけとして、
コスプレゾーンを少し覗いて撤収することとしました。

というわけで次回は現地レポ最終回コスプレゾーンの巻です。

続く。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

February 24, 2006

WF2006冬レポ7

1日間隔があきましたがテンポアップでレポを続けます。

とりあえず下のフロアでの未予約の購入希望品を押さえる事が出来たので
連れと合流すべくエスカレーターで4階フロアへと移動します。

するとエスカレータを降りたところから一番近い入り口付近で
長い行列が伸びています。
何の行列か確認すべく前方に移動してみると...M1号さんの商品購入希望列でした.
なんでも販売開始が11時からだとかで販売開始を待っている行列でした。

今回M1号さんの販売アイテムはとても種類が多く
全部を購入することは財政的に無理。
しかもどれかを選ぶというのも至難の技、さらにさらに
行列に並んで購入しようとすると相当の時間のロス。
ということで思い切って全てスルーすることにしました。

夜光ゲゾラ、キングギドラ、モゲラあたりはかなり欲しかったんですが...

Bゾーンの一番奥辺りで無事連れと合流して購入をお願いしておいた
イワクラのホワイトバッジ限定「ヘドラ駿河湾に現る」を受け取り
休憩しようということでアトリウム外のニュートーキョーへと移動し
コーヒーブレイク。
開場してから今までのお互いの戦果報告を語らいました。

鋭気を養って再スタートを切りました。

まずはアトリウムでタカラが販売していたタケヤマノリヤさんデザインの
こえだちゃんのドクッキノを購入。
1人1箱限定なのですが知り合いに購入を依頼されていたので
連れに頼んで購入してもらい2箱確保しました。

そしてCゾーンの端っこからくまなくブースを廻りつつ
興味のあるものの写真を撮ったり、取り置きを頼んでいたブースで
挨拶をして物を受け取ったりしながら巡回を進めました。

そんな中で撮って来た写真を一部紹介します。
すいませんが一部を除いてディーラ名とか不明です。


ウルトラセブンよりシャドー星人。
1/6サイズで迫力ありました。
個人的にセブンの宇宙人好きなんでツボりました。


顔のアップ。
けっこう怖い表情ですね。作品見てる限りではもっと無表情かと思ってました。
服の質感とか良く出てます。さすがに作例が上手く出来ています。


帰マンの怪獣からシュガロン。
これも6/1ぐらいの大サイズで迫力ありました。
ケチャップ工房さんの作品だったと思います。


お約束の右目ダメージを再現するパーツ付きでした。

続く。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

DSL 予約

昨日はWFレポを含むブログの更新をお休みしました。

というのも(仕事がちょうど休みだったため)早朝から外出して
新宿の某地図店でのNintendoDS Liteの予約券配布の行列に
並びにいっていたり、夜は夜でお酒を飲みに出かけてしまったりと
ばたばたしていたせいなのですが。

NDSLは友人から前夜に「明日,秋葉の某地図店で予約受付がある」との
口コミ情報を貰ったんですが朝、秋葉に行くのが面倒で
新宿の系列店に行ってみたんですが、結果的に正解でした。
8時30分ごろに到着して30人ほどの行列だったのが
10時30分の配布時にはかなり長い行列になっており、
全色合わせて80枚の予約券は即配布完了で並んでいても
貰えない人も出る人気っぷりだったです。
聞いたところでは秋葉のほうはもっと凄かったとか。

今回の販売ではヨドバシとかの大手量販店が予約を受け付けていないので
3月2日の発売初日は結構すごい争奪戦が繰り広げられそうですが
これで高見の見物をしつつ帰宅時にゆっくり受け取って購入できるので
一安心しました。

というわけでWFレポも後ほど更新いたします。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

February 22, 2006

WF2006冬レポ6

WF開場で見かけたブースカたち。


ユーエス・トイズさんのブースで展示されていたそば食いブースカ。
5月くらいのリリース予定だそうです。両脇のミニサイズのは既発。
色、ポーズ、容姿とも申し分ないです。
リリースされたら是非とも入手したいですね。発売は次のスーフェスあたりかなあ。


ノスタルジック・ヒーローズのマルサンのプラモ復刻のブースカ。
当日100個限定5025円、ですがたぶん売れ残り分の通販あり。
昨年ユージンから食玩サイズででたマルサンプラモ復刻コレクションに
同デザインの物がありましたが、やはり大きさも元の大きさを
再現しているこっちの方が迫力はありますね。
欲を言えばリモコン操作をするコントローラも再現して付属させて欲しかったかも。

ほかにもウエストケンジがでかパンブースカとか販売していた模様。
(予算の都合でスルー)
なにげにブースカの波が来てるんでしょうか?
だとすれば嬉しいけどリリース過ぎると追いかけきれなくなるので困る(笑)。

といったところでレポの続きです。

Eゾーンでの買物を済ませて隣のDゾーンへと移動して向かったのは
D7-13キャラクティックスさんです。 というかDゾーンでの買物はここだけ。
ここのところ各種サイズ各種彩色各種造型のヘドラを毎回リリースされ続けている
キャラクティックスさん、今回は他にもキングワルダーセットやこれまた
恒例のミニゲゾラ、マタンゴなど魅力的な物が沢山用意されていたようですが
到着時点で半分ぐらいの商品が完売OTZ。
一番欲しかったミニヘドラのマルブルカラーのものも既に無くショボンヌ。
次点ということでピンククリアヘドラのミニサイズを頂いて行くことにしました。

といったところで上のフロアにいる連れから電話連絡が入りました。

「自分のも(私に)頼まれたものも全部購入終わったあ。」

ちゅうことだったのでここで一旦、上のフロアで落ち合い休憩することとしました。

実のところ私のほうも予定していた買物で予約の無いものはほぼこれで購入完了。
あとは事前に取置きを依頼済のところなどばかりなのでゆっくりと廻るゆとりが
出来たのでした。

アトリウムを通り抜けて上のフロアに向かう長いエスカレーターに乗ろうとしたときに
目の前を通り過ぎていったのはあの有名な兄弟でした(笑)。



続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WF2006冬レポ5

TSUCHY'sさんは毎回ゼルダの冒険風邪のタクトのキャラとか
塊魂のキャラとかのゲーキャラの立体化を続けておられる方で

今回の販売物は塊魂の王子のイトコのフジオ


とゼルダの伝説風邪のタクトのリンクの妹アリル(改修再販)

でした.
もちろん両方ともゲット.
アリルは前回販売時完売で涙を呑んだのでリベンジ成功。
これで風邪のタクトからはリンク、アリル、チンクルと揃いました。
(まだキットのままですが(爆))

Eゾーンでのお買物が終わったので隣のDゾーンへと移動しました。
(Fゾーンのぶたのはなさんの存在を失念してました、ガマクジラ
欲しかったのに...残念)

続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2006

WF2006冬レポ4

おはようございます。

昨晩辺りからカウンターの回りが早いなあと思ったら
昨日、自分が利用する上で重宝しているので紹介したRinRin王国さんの
WFレポリンク集になぜかうちがリンクされておりました(爆)。
タイミングよすぎで怖いですが全くの偶然でビックリです(笑).

というわけで、画像の全く無いWFレポはまだまだ続きます(笑).
何せ自分が買ったブースでは全く写真とって無いうえに
買ってきたものはまだ未整理状態なもんですから(死)。

同趣旨で怪獣ソフビ中心の画像ありのとてもよく纏まった
WFレポは裏隊長さんのところやシュガードラゴンさんのところで
アップされておりますのでそちらを読まれることをお勧めいたします。

閑話休題

入場ダッシュでトイグラフさんのブースへ駆けつけたところから
話は続きます。

トイグラフさんのイベント限定怪獣ソフビはハワイバージョンに代表される
美麗な色使いと怪獣本体以外の小物での情景演出の楽しさに
特徴が集約されていると思うんですが

今回の販売物3種は色使いのハワイ版モスゴジ、 レアキャラのメガヌロンST
情景のなぞのタワーとどれもこれも魅力的で各限定 80個と
初期の頃に比べると販売数は増えてきてはいるものの開場直後に
押さえておかなければどれも買い逃すことは必定の品だったといえましょう。

というわけでE16-12トイグラフさんのブースへと駆け込みました。
既に結構な行列になってましたが無事に販売物一式ゲット!
まだまだ行列が続きお忙しそうなので後ほど改めて伺う旨伝えて
挨拶もそこそこに次のブースへと移動。

※トイグラフさんの商品のうちメガヌロンとなぞのタワーは後日、
一般販売カラーでの通販があるそうなので地方のファンは是非それを
狙ってください!

今回はEゾーンに私の欲しい物を扱うディーラーさんが固まっていたのが
ラッキーでした。
トイグラフさんの隣の島E17-02に移動してノスタルジック・ヒーローズの
歩行ブースカソフビをゲット。 私は大概なブースカ馬鹿なので
このソフビは外せない一品です。

お会計を済ませた後に更に直近のE15-09に移動。デンボクさんブースの
石森作品ソフビ、手塚プロ作品ソフビの中から手塚コミカライズ版サンダーマスク
チョイスしてゲット、
本当はトリトンやレインボー戦隊ロビンの博士&ベル空飛ぶ幽霊船の船長とかとか
纏めてドカッと購入したかったんですが予算の都合上、悩んだ末にこれを
選びました。
版権上の問題から中々映像や玩具での商品リリースがままならないこの作品の
ソフビ化とあっては買わないわけにはいきますまい、といった感じでしょうか。

余談ですがデンボクさん、商品のパッケージングの準備が完全には終わってなかったようで
注文を受けてから袋詰め、タグ付け証紙貼りとかをなされていたうえに
商品の種類が多かったので1人で何種も購入する人が多かったので
行列の消化に時間がかかっていました。
待っている間に隣のブースKitty-Hawkさんの毎度おなじみの未来少年コナンの
メカ物完成品(今回の販売物はファルコフライングマシーンII) を
じっくり見学させてもらいました。
ここの商品も予算が許せば買いたいと毎回悩むブースです。
過去には三角塔ギガントを購入させてもらいました。
今回は泣く泣くスルーいたしました。

デンボクさんでの買物が終わり次第、次はE20-01食玩王国さんへと移動して
イワクラの食玩王国限定品第2弾『大ぐも怪獣クモンガ シャーベット計画 凍結Ver. 』
(長いよ!)を購入。
イワクラさんのゴジラオーナメントシリーズは食玩時代は未彩色のアソートレートが嫌いで
敬遠していたんですがキャスト、手塗り国内生産になってからはズルズルと購入を
続けている状態。

アマプロさんのブースでファイタス仮面やアザラスの販売も気になったのだが
見たら欲しくなる、たぶんこれらは後日パチサミでも買えるだろうということで
ブースへ寄らずに不義理をしつつ前回王様、前々回王子とPSの珍ゲーム塊魂の
味のあるキャラをリリースし続けるE2-01のTSUCHY'sさんへと向かう。

まだまだEゾーンでの戦いは終わらない。

続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2006

WF2006冬レポ 番外編

えーとだらだらと長いだけで画像の少ないレポにそろそろ
飽きてきた皆様向けにいつもながら素早い更新でイベントレポリンク集を
アップされるRinRin王国さんがWF2006冬のレポリンクをアップされているので
お勧めいたします。

コスプレ中心サイトあり画像中心サイトありで見所いっぱいですので
リンク先をクリックしまくってみてくださいまし。

私自身のレポ記事は更にゆるゆると続いていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WF2006冬レポ3

さて、ようやっとイベント本題のレポになるわけですが。

今回の会場、面積広すぎ、前回の西館開催時は1階フロア+アトリウム+
がらがら余裕配置の4階の4分の1フロアぐらいだったのが
今回は1階フロア全部+アトリウム+4階全部ですから。

全体のブース数はどれほど増減しているのか不明ですが
床面積が増えた分通路間隔にかなり余裕があり狭い通路で歩行困難
なことがあまり無かったのは良かったんですが何せ会場内の移動にかかる
距離が半端じゃなく増えてしまってブース巡回にかかる労力が半端じゃなく
かかり大変でした。

東館開催で同じくらいの広さのときもあったけど廊下を挟んで
行ったり来たりできるのと今回のように階段、エスカレータを利用せざるを
得ないのでは疲労度が全然違いました。

以上のような感じの2フロア開催ですが今回、朝の行列が前進して
ビッグサイト内に入り西館のほうに行列が流れた後に
下に下りる(1階に向かう)のと上に上がる(4階に向かう)のエスカレータの
分岐点で行きたい方向を入場者がどちらかに決めて更に進んで入場
といった感じでした。

私は幸いにして自分が最初に行きたいのが1階Eフロア、連れが行きたいのが
4階Aフロアと分かれていたので各自分担してお互いの購入希望ブースを
暫くはフロア別に手伝いあって巡回することとしたのですが1人で行った人は
悩ましい選択だったかもしれません。

分岐点で連れと一旦別れた私はとりあえずアトリウムを斜めに
突っ切る形でEゾーンへの入り口へと向かい最初の目的にである
トイグラフさんを目指したのでした。

続く。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

WF2006冬レポ2

出発.

当日、朝の出発前の書き込みで書いたように自宅最寄り駅からの
始発電車で大崎に向かいりんかい線始発で会場に行くつもりで
出発したわけなんですが途中立ち寄ったコンビニで時間をとりすぎて
目の前で始発に乗り損ねてしまいました。

入場列到着.

というわけで実際には5時40分の大崎発始発には乗れず、次の
列車で入場列に到着しました。やはりそれなりに始発のときの
位置よりは後方からのスターとなりました。
並んだことのある人にはわかる画像での説明です。

列に並んだときの前方の風景。



前方に見える大きなビルはパチスロのアルゼの本社ビルです。
その前に見えるのがワシントンホテル、この二つのビルの間の
通路を右に曲がった前方にビッグサイトがあります。
いつも始発で来るとアルゼの手前にある大塚家具のあるビルの
横の辺になることが多いんですが、
実際に始発できた人に聞いた話では今回はいつもより
徹夜列が長く、始発でもこの画面の後ろにある橋の手前付近の
辺りだったらしいです。

私と連れの二人はその橋の上の真ん中当たりでの待機でした。

明るくなってきた辺りで自分たちの後方に伸びる列の画像は
こんな感じ。



橋をずーーーと超えて観覧車のはるか彼方まで順調に伸び続けております。
ちなみにこの辺りの距離関係ですとビッグサイト最寄り駅の
国際展示場前駅ではなく一駅手前の東京テレポート駅から
歩いた方が最後尾に近いと思われます。

まあ、そんなこんなで寒さに耐えて待つこと暫し、
9時に列圧縮開始、10時ごろから断続的に列前進(入場開始)、
実際にビッグサイト内に入ったのは10時20分頃でしょうか。

続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WF2006冬レポ1

腰を中心として足腰に結構筋肉痛がきております(笑)。

2月19日に開催されたWF2006冬のレポを何回かに分けて
アップしていきたいと思いますが、まずは最初にお断りを。

当然のことながら自分の行動した範囲のレポになりますので
巡回先のジャンルにかなり偏りがあります。
萌え系、エロ系に関しては文章,画像ともに皆無ですので
そちらを期待してキーワード検索等でここにこられた方は
他を見に行ってください。

ちなみに私が関心を持って巡回したブースは
主に怪獣(特にソフビ)、その他特殊系キャラクターです。

あと今回はとにかく場内移動に労力を費やしたため
あまり写真を撮っておりません。
特に自分が購入したブースではなぜか全然と言ってもいいほど
写真を撮りませんでした。
というのも買物してるときはブースからブースへ飛び回っている感じであり、
一段落してからはディーラーの方と色々とお話をさせていただくことが多かった
からだと思われます。

というわけで画像については買わなかったけどいいなと感じたもの、
コスプレ写真若干といった感じです。

それでは記憶が薄れぬうちに早朝からの時系列をおって
当日の模様をレポしていきたいと思います。

続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2006

ミッション完了

つい先ほど会場から帰宅しました。
お疲れ様でした。>参加者各位

とりあえず一眠りします。レポは後ほどということで。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

決戦当日

おはようございます.
4時にスッキリ目覚めました.
着替え支度を済ませたので5時前に部屋を出て始発でWF会場に向かいます.
この年で徹夜はきついのでこれがギリギリです.

帰宅したら簡単にレポアップしたいと思います.

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 17, 2006

WF M1号の当日限定品

前々日になってようやっと情報がアップされました

http://www.m1go.com/news/

ガメラ2 夜光版 定価5,000円 限定100個
 スタンダードサイズ ( 全高約 22cm ) 蓄光成型

マルサン復刻 ミドル ガメラセット 定価9,000円 限定数90セット
 ミドルサイズ ( 全高約 13~17cm ) ガメラ・ギャオス・バイラス の3体セット

ソルジャー レギオン 定価6,000円 限定 100個
 全長約 20cm

今回はガメラ関係が版権無料ということでガメラ系がメインのようですね。
あと畜光東宝怪獣が5種。

ブルマァク復刻 東宝怪獣夜光版 定価各5,000円 限定各100個
アンギラス・ラドン・モゲラ・キングギドラ・ゲゾラ

今回は事前電話予約がないので転売目的のダミーディーラーに
かなり食われてしまうんでしょうね。
私はというと既に予算取りが終了していて資金枠いっぱいいっぱいなので
こんなに出されても到底買えるわけが無い(苦笑)。

何とか工面して更に欲しいものが残っていた場合どれかを買うことになるかなあ
といったところでしょうか。

画像を見た限りでは夜光ガメラ、夜光モゲラ、夜光ゲゾラが綺麗な感じ。
画像が無いキングギドラも気になるところかも。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 16, 2006

関東ローカル? 深夜番組

ガッカリンピック開催中で深夜まで起きて中継を見ている人も多そうな
今日この頃、いつもより深夜時間帯の番組視聴率も上がり気味では無いでしょうか?

そうでなくても私は普段から深夜番組よく見てるんですが
深夜番組って予算とかが少ないかわりにスポンサーの意向に縛られない
自分たちの好きなように作っている面白い番組が多いですので大好きです。

今ゴールデンでやっているトリビアの泉やマシューTV も元は深夜番組、
しかしゴールデンに移行すると共に過激なシモネタなどはタブーになってしまい
番組内容がいささか甘口になってしまって残念。
マネーの虎なんかも深夜のときのほうがガチンコ本音バトルがおもろかったし。

んでもって、今やってる深夜番組で私イチオシなのがこれ!

FNS地球特捜隊 ダイバスター

もうね、最高です.
名前でわかるとおりガッチャマンパロのような博士と隊員のキャラ構成の
ダイバスターが世の中の不思議を調査して結果を報告するという番組なんですが
超チープなアニメと特撮を駆使した上で語られる超馬鹿ネタ.

ちなみに2月4日放送分のネタは

   ・スケート靴でキャベツを千切りにする
   ・ヤマンバギャルが顔を洗っても洗面器の
  底は見えるのか問題
   ・琵琶湖と淡路島がぴったりはまる問題
   ・ダイバスター in パリロケ

文章で見ても馬鹿っぽいですが
タップダンサーがまな板の上でキャベツを切り刻むべくタップを踊った後に
ADがそのキャベツにトンカツを添えて食す映像には大笑いでした.
トリビアの種では絶対にやらんだろうというくだらないことを超真面目に
検証してくれるので大笑いです.
詳しくは上記サイトを見てもらうとして隊員のキャラもめっちゃ笑えるうえに
キャラどおしの会話の内容もくだらなさ大爆発です.
そのくせOP、EDの唄とかは大真面目だったり.

地方で見れない人は何とかVTR等で映像を入手して見て下さい.
もう最高っす.私も最初の何回かは見逃してるんでDVD化とか
されたら嬉しい(絶対無理)んですが.

あと木曜日深夜にTBSで放映中の萌えキャラあにめ「びんちょうタン」も
別の意味でお勧めです.フランダースの犬とかよりよほど健気で泣ける
いい話です.
しかし、出始めの頃から応援して同人誌とかをコミケで買っていた
びんちょうタンがついにアニメ化とは...すごいことです.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2006

ガイドブックにマーカーで

祭りを控えて静かにワクワクしております。
毎日帰宅後はWFガイドッブックを眺めつつ五輪中継を見つつ
どうぶつのもりを嗜んでおります。

昨晩はガイドブック内の地図にマーカーで色々と書き込みを
しておりました。
必ずブースを訪れて販売品をゲットしたいディーラーさんとか
買うかどうかは別として展示物を見学に行きたいディーラーさんとかを
ピックアップしてページの端をドックイアーしておいてそれを折込の
地図に転記する。
この単純な作業がまた楽しい。お祭りの気分を徐々に盛り上げて
くれます。

今回の会場形式は何回か書きましたが西館1階と4階の2フロア
A-Fの6ゾーンでの初開催。
開けてみないと人の流れがどうなるかが全く予想が付きません。
一番形式が近かった過去の西館開催時は1階に当初の募集分ディーラー
4階に当初落選ディーラーを対象とした二次募集分ディーラーを2ゾーンという
形でしたので圧倒的に人の波は1階に集まり、開場直後は4階の方は
かなりパラパラとした人の出方でした。
(私はそのときはサンガッツ本舗さんの20個限定クリア三怪人をゲットしに
4回にエスカレーターを駆け上がったのでよく覚えています(笑))

しかし今回は4回に人気ディーラーが集まっているとの風評。
その時の状況は参考にはなりますまい。

入場時の主催者側の誘導導線もどうなるかまだ不明です。

トイイベントでもWCCやWHFなど西館4Fのみで開催される規模の
イベントの時には西館の外の駐車場のところに並ばせて4Fの入り口から
入場させることが常ですから今回のWFも同様に4Fから人を入れる可能性も
あります。

いずれにしても買物の大勢は始まって最初の45分で結果がでるでしょう。
買えたらバンザイ、買い逃したらシオシオ...
一番悲しいのはディーラーの前まで行って物は残っていて買えるのに
財布の中身が空っぽで買えないとき。
なるべく頑張って予算取りしていくんですが事前告知無しの
ゲリラ販売、サプライス販売が必ずどっかであるので肝心なときに
弾切れを起こすことがよくあるんですよね。
今回もM1号さんなどは未だに販売物がわからないし、当日になって
色々とサプライズすることがあると思われます。

ま、それを含めてワクテカな日々な訳です。



| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 12, 2006

トイグラフさん、ドリームロケットさん

トイグラフさんとドリームロケットさんがそれぞれサイトのトップ画面を
更新してWFでの販売品画像をアップしてます。
今回のWFでは海洋堂のBC等のオフィグッズでないんですね。
入場者の増減にどう影響するのでしょうかね。

全部は無理かもしれないけどいくつかは購入したいところです。
キャラクティックスさんも当日限定品の画像アップが始まりました。

今日は代官山のギャラリーレレに連れの買物のお供しました。
帰り道に渋谷のまんだらけに超久しぶりに立ち寄りました。

帰宅後はオリンピック見ながらどうぶつのもり三昧。
イトウとシーラカンスを釣り上げて大満足。

モーグルの決勝を見終えたら寝ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2006

WFガイドブック購入

昨日は会社帰りに新宿に立ち寄ってWFガイドブックを購入してきました。

ついでにさくホビにもよってぶつ森の村長からのプレゼントキャンペーンpart.2も
やってきました。
店内のWiFiステーションの周りは会社帰りの大きなお友達がたくさん
DSをもってすれ違い通信にいそしんでました(笑)。
その中に混じってメッセージボトルを流しては受け取り×8回繰り返し。
とりあえず昨日入手できたのは
どかん(2)、キラーほうだい(2)、レンガブロック、スーパーマリオのかべ(2)、
スーパーマリオのゆか、を入手。
ダブった分は通信で遊んだ人に進呈させていただきますんでお気軽にどうぞ。

さくらやをでた後に西部新宿駅そばの新宿ホビットに移動。
連れの分とで2冊ガイドブックを購入。
ホビットは怪獣ソフビ&ガレキが充実していた頃はよく来ていたのだが
スペースを縮小してからはかなり久しぶり。
もしかして前回の夏WFのガイドブック購入時以来かも。
一時は別フロアに怪獣ソフビ&ガレキの専門店「東京パラダイス」を
展開していたほどだったのが現状では前回訪問時より更に
縮小してガラスのショーケース2個分の規模に...

もはや怪獣ソフビはバンダイ製品以外はイベントもしくは通販でしか
購入できない時代になってしまいました(苦笑)。

帰宅途中の電車内からガイドブックを読み耽る。
今回のWFのブース構成は大まかにいうと西館4(2)階にA、B、1階に
C、D、E、F(企業ブース)の6つのフロア。
それに加えてアトリウムにガメラ等の企画展示や食玩系限定品販売スペースと
いう構成の模様。

特撮、怪獣ものはある程度どこかに固まって配置されているのかと
思っていたのだがそうでもないようで
パッと見ただけでもM-1号、サンガッツ本舗さんなどはAフロア
トイグラフさん(E)、アトリエG-1さん(C)等々バラバラであります。

巷の風評ではいわゆる萌え系の人気ディーラーは上の階のA,Bに
多いとかで多分開場して最初の人並みは上の階に多くが向かうのではと思いますが
今回の買出し作戦のブース巡回順ではこの階移動の長い階段がネックになりそうです。
当日まで色々と悩んでみたいと思います。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

February 09, 2006

伊福部 昭氏 逝去

一連の東宝特撮物を始めとする邦画全般に多大なる名曲を遺された
伊福部昭氏が昨日91歳でご逝去されました。
謹んで哀悼の意を表したいと思います。

少年時代から主にゴジラや大魔神などの怪獣映画で親しませていただき
楽しませていただいたのは幸せでした。
ゴジラ映画が終わりを告げた翌年に亡くなられたのは何か一つの時代の
終焉を感じさせるものがありますね。

今朝は通勤時に氏の映画作品音楽集のCD「伊福部昭映画音楽50周年記念BOX」を
iPodで聴きながら氏の功績を偲びました。

閑話休題

トイグラフさんのサイトトップが更新されて雑誌HHではタワー原型のみ
掲載されていた「なぞのタワー」の画像(とメガヌロンの画像)が
アップされています。

付属する怪獣はウルトラQ からカネゴン以下かわいい造型のミニサイズが
数点という豪華な仕様で是非とも入手したい良い出来です。
個人的にはガラモンがいないのがちょっと意外な感じのチョイスです。

WFといえば本日、公式ガイドの発売日。会社帰りに購入してくるつもりです。

ノートPC 用の無線LANカードを無事セットアップできたので
とりあえず自宅でもネットが出来るようになりました。
ネットが無い生活は何かと不便なので一安心です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 08, 2006

現実逃避②

引き続き現実逃避中

昨晩も帰宅後はひたすらGBAでFFIVをやりつつ
TVを見る。

フジのアニソン特番は懐かしい歌手が沢山出てきて
おじさん的には合格。
ただ、いかにもオリンピックが始まるまでの場繋ぎ番組臭が漂ってましたが。
FFIVはさくさく進めすぎてレベルが低すぎるようで土のクリスタルを
取りに行く洞窟の中の雑魚の襲撃に耐え切れないほどの
ダメージをくらいまくり一時撤収。
今晩はひたすらレベル上げに専念の予定。

おい森も相変わらずやってます朝15分と昼休みと寝る前の一日3回ですが(笑)。
今朝は川ででかい魚影を発見、頑張って釣り上げてみたところ通算5匹目の
幻魚イトウでした(嬉)!
海でも巨大な魚影を見かけるも釣り逃しました。海ではマグロ以上の
大物はまだ釣れてません。合わせのタイミングが激ムズすぎます。
会社帰りに新宿によって村長プレゼントを貰ってくるつもりでしたが
よく考えたら明日は9日でWFガイドブックの発売日ということで明日も
どうせ新宿のホビットへそれを買いに行く事になるので今日はまっすぐ
帰ることにしました。

それと先日ニンテンドーDSのWiFiのために購入した無線ルータに
付いてきた無線LANカードをノートPCにセットアップしたので接続確認をして
うまくいったら夜もネットが出来るようになれるかも。
デスクトップは相変わらず死んでるんですが(汗)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 07, 2006

現実逃避

現実逃避モードに入ってます。
本当なら帰宅後に部屋中のものをひっくり返してWindowsXPのディスクを
見つけてメインマシンの復活を試みたりするべきなんですが
人って信じたくない出来事が目の前で発生するとそこから目を背けて
ほかの事に没頭したくなるらしい(試験勉強の最中に部屋を片付けたくなるのと
同じか?)です。

なんだか無性にGBAでRPGやりたくなってきてぶつ森をやってるDSの
GBA用カセット口にホコリ避け用に差しっぱなしにしていた
「FFIV(ファイナルファンタジーIV)アドバンス」を始めてしまいました。
ストーリーは昔スーファミでやったのを思い出しながらなんですが
それなりに面白いです。
結局主人公がパラディンになるために入った試練の山での中ボス戦を
終え下山中にパロム、ポルムの双子が石化するところまで一気に
やりました(ってこの作品やって無い人には全然わかりませんね)。

そのあとに先日チャリチョコDVD発売人気にあやかって長らく絶版になり
ヤフオクで高額落札されていたジョニーディップの映画初主演作
「クライベイビー(特別版)」を監督のジョン・ウォーターズの解説(今回初収録)で
見てちょこっとTV見て寝ました。

この作品自体はLD、絶版だったジュエルケース版のDVDに引き続き
3回目の購入なんだけど特典映像で公開時カットされたシーンとか
出演者インタビュー入りのメイキングとかの特典が増えてるんで
好きな人にはお勧めです。監督がピンクフラミンゴ等の伝説的トラッシュムービーの
神なので敬遠されがちですが前作「ヘア・スプレー」ともどもアメリカングラフィティ系の
オールディーズミュージカルとして家族で楽しめる良作ですのでご心配なく。
(というかメジャーかしてからのウォーターズの映画は毒がなくなってしまって
オールドファンとしては少し残念ですが)

といった感じでサブノートでもネットできるのにまったく触らず。
自宅でネットをやらないのは非常に珍しいことでした。
多分週末まではこんな日々が続くでしょう。

| | Comments (244) | TrackBack (0)

February 06, 2006

PC壊れたヨーン

昨夜いつものごとく部屋でメインマシンであれこれやっていて
ふとUSBの外付けHDDを外したら
「遅延エラーが発生しました,一部のデータが消失しました」とかいう
エラーメッセージがでまくりやがりました。

んでまあ、あまり気にもせず再起動かけたら
システムファイルの何かが壊れたらしく二度とOSが起動しなくなっちまいました(爆)。

サブマシンのノートがあるからネットするのには困らないんだけど
あっちにしか入ってないアプリがたくさんあるし
貴重なデータもてんこ盛りだしiPodの10GB分のライブラリも入ってるしで
これでHDDが逝ってしまっていたら悲惨なことであります。

しかも自己責任なんですがリカバリーディスク作ってません!
(メーカー製PCじゃないから最初から付いているのはXPのCDのみ)
部屋のどこかに埋もれているXPのディスクを捜索して修復セットアップを
試みて復活できれば吉。
完全にHDDが壊れてたら凶。

どっちにしても来週末あたりまで部屋を捜索するきになりません。

当分サブマシンからの不自由な環境でやりくりするしかありません。(泣)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2006

チャリチョコ


買出しミッション終了。

DX版DVDとチョコバー6本、板チョコ2枚(笑)。

本当のこといって連れに手伝ってもらい朝HMV新宿サウスに
行ってもらいました。
でも10時20分の時点で板チョコは完売、チョコバーが残り少々
だったそうな。

んでネットを検索したら板チョコはHMV以外でも
タワレコ、ソニプラ、東急ハンズ、Loftでも扱いがあることをハケーン。
会社帰りに池袋のパルコ内のソニプラへ立ち寄ったところ無事発見。
1枚500円と少々お高かったので2枚で勘弁しておきました。

ちなみにDVD内にGOLDチケットは見当たりませんでした(当たり前)。

| | Comments (172) | TrackBack (1)

February 02, 2006

ゴス モス


トイグラフさんより到着、
このシリーズヘドラはパスしたんだけどやっぱりイイ。
黒いキャラは締まって見える(笑)。


尻尾はお約束どおり改修版を模した形状になってます。
WFでのハワイバージョンも是非ともゲットしちところですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HH(ハイパーホビー)読了

玩具雑誌「ハイパーホビー」の最新号を購入、一読しました。
今月号の個人的目玉はトイグラフさんの

謎のタワー(スタンダード)価格,限定数未定
ですね, やっぱり。

WF当日限定品としてモスゴジ(ハワイバージョン) メガヌロン
(グリーンクリア)と共に発売される予定のこの商品、
画像は別のサイトなりHH本誌なりを参照していただくとして
文章だけで地方の方向けにお伝えすると
謎のタワーというのは先の曲がった○京○ワーでそれと共に
数体の怪獣がセットされての発売とのこと(怪獣は当日までのお楽しみだとか)


このタワーにゆかりの怪獣といえば思い出されるのはモスラ幼虫とか
ガラモンとかですがそれ以外の怪獣かもしれないし興味津々です。
トイグラフさんといえば台座等の付属品で情景を表現されるのが
得意なメーカーさんですのでかなり期待が持てます。
なんとか無事に入手したいものでありますね。

あとはガーガメルさんの シベリアンバコバスのスタンダード&新規造型ミニバコバスセット
スタンダードは青成型に青スプレー,ミニのほうは(原型掲載なので不明)で
これまた価格、限定数不明。きっと少数で人気アイテムなので入手困難でしょうね。
ここのメーカーさんはいつも隠しだまを用意されるので今回もきっと
当日サプライズがあるでしょうね。

さらにアトリエG-1さんからは ピューター製ガメラ2種(初代&トラウマ)
共にリリースされる軟質版ピグモン (簡易骨格付き)が気になります。
硬質版で造型の良さは実証済みですのでそれにポーズが付けられる
軟質版も絶対に購入したい品であります。

サンガッツ本舗さんからも水木妖怪ソフビの新作 続・妖怪獣対決セットの詳細が
発表されましたし

ますますワクワク感が増幅してまいりました!

なぜかM1号さんの商品については全く記事が無く(HMV限定品とかの告知はあるのに)
何が発売されるのかは不明なのが気になるのとマーミット、ソフビライフさんが
WFではなくトイフェスのほうへの出展なので多分当日入手できなさそうなのが残念ではありますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2006

日々雑感

たいした購入ネタが無いときは、時事ネタとかイベントネタで
お茶を濁しますよ(笑)。

安友さんのところで牛丼ネタにレスをつけたので自分のところでも
米国産牛肉輸入問題に絡む俺的素朴な疑問をひとつふたつ。

和牛って本当に安心なの?

和牛さえ食っておけば平気!とか
この際和牛の生産量を増やす方向に持って行くべき!

とかって論調がちらほら見受けられるけど
本当かよ?って思います。
一応、現在は表向き肉骨粉とか使ってないっていう事になってるけど
数年前までは普通に使ってたし、その親から生まれ育った
血統の牛が未だに普通に流通してるんだよね?

クロイツヘルツ・ヤコブ病だっけ?病名。
それが原因で去年亡くなった日本人が何人居てその人の
海外渡航暦はどうだったなんていう話をとんと聞かないんだけど
どうなんでしょ?その辺。

HIVの患者数の公表でも思うけど絶対に何か隠してる
和牛食って罹患してる人出てるんじゃないの?
米国牛の話を殊更強調したがるのは何か裏でヤバいことを
隠蔽してるんじゃないの?って思えちゃう私はひねくれ者でしょうか?

あと

米国産輸入肉は食べません!って本当に可能なの?

これも凄く疑問。
みんな焼肉とかステーキ食べるときとかスーパーで牛肉買うときだけ
気をつけてれば安心とか考えてるのかなあ?
少し考えればポテチのコンソメ味の材料とかラーメン店の牛骨拳骨とか
居酒屋でおつまみに出てくるジャーキーや一口サラミなんかが
全部和牛で出来てるわけないっていうことに気が付かないのかなあ。
それが今は豪州産などのほかの国のものだったりしても
輸入解禁されたらどうなるかなんてわかったもんじゃないし
遺伝子組替植物みたいにパッケージに材料に米国産は使われておりませんって
表示されてるもん(きっとそうなるよね)の中身を信じて食べるしかないよね?
最初の疑問に戻るけど米国以外の牛肉は完全に安全っていいきれるのかも
疑問なんだけど?

みんな気づいていて黙ってるのか、気づいて無いのか。
どっちなんでしょうねえ?

閑話休題。

WFまで20日をきりましたね。
改めて今年の開催状況をチェックしてみたところ
今年の会場は私の嫌いな西館なんですね。
(ちなみにトイフェスは東館です、移動メンドクサス)
しかも以前あった追加募集のときのように会場が1階と4階の
2フロア体制だそうで!
これは開場直後に自分のお目当てディーラーが1階,4階に分散している
人たちの移動であの長いエスカレーターがえらいことになりそうなヨカーンっすね。
それに最初にどちらのフロアに向かうことで様々な悲喜劇を呼びそうで怖いっす。
恒例ですがどういう順番で巡回するか直前までみんな頭を悩ますことに
なりそうであります。
怪獣ソフビ系が一箇所に纏まってくれれば楽なんですがそうもいかないだろうし...
ガイドブックがでるまでは固唾を呑んで待つしかないんですが。
それにしても今回の日程、給料日前でお財布的にも相当きついのはご愛嬌(爆)。
いや、楽しみであります。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

WF販売物!

裏さんもコメントくれたようにWFカタログがリリースされて
ブース配置がはっきりするまでソワソワ状態が続くわけなんですが

本日発売の雑誌HH(ハイパーホビー)に少し当日の販売情報が
出ていたので地方の人のために速報を書いておきます。
画像は許可を貰ってないのでほかの優秀なサイトか雑誌本誌で
見ていただくとして

まずはトイグラフさん
モスゴジ ハワイバージョン 5000円限定80体(肌色成型にクリアブルースプレー)
メガヌロン 5000円限定80体(グリーンクリア成型)
そして、たぶんこれが目玉であろう
なぞのタワー 価格未定 限定数不明
えー(笑)、 画像なしで説明するの難しいのですが夜夢が見たところ
これは先っぽが折れた○京○ワーです。これにいくつか怪獣達がつくと
キャプションがついております。
このタワーにつき物の怪獣といえばあれとかあれが思い浮かぶのですが、さて

ついでガーガメルさん
シベリアンバコバス&ミニバコバスセット 7000円限定数不明
今回は水色成型ブルースプレー、ミニは原型掲載んおで詳細不明です。

sin&wonbatさんからは
ゴミ怪獣ゴミラ(蓄光バージョン) 3000円限定数不明
も発売されるようです。

アトリエG-1さんの軟質版ピグモン(簡易骨格つき)というのも
気になりますねえ...

ああっ...軍資金が足りない(笑)。


他のディーラーさんはサイトやF王などで既報されているので
割愛しますが色々と発表されていよいよ本番間近でありますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »