« March 2006 | Main | May 2006 »

April 30, 2006

スーフェスレポ

 

DSC00761_edited

結局、前の記事を書いてそのまま寝オチしてしまいました。

改めて昨日のスーフェスを簡単に振り返ってみたいと思います。
多少重複した記述もあると思いますが了承願います。

前日、某所で行われた個展のパーティでお酒を飲んでいたことと
5日のWHFなどのイベント連荘を考慮して今回のスーフェスは
少し控えめにお買い物をしようということで部屋をゆっくり出たのが
8:30頃、九段下の会場に着いたのが9時過ぎといった感じで
一般入場列と限定品購入列に分かれて並んでいたのでとりあえず
限定品列の最後尾に並びました。

10:30分の会場直前にチケット購入&限定品購入のテーブルに到着したのですが
残っていたのはM1号さんの夜光東宝怪獣、ビリケン商会ゴモラ、アートストームの
まことちゃん(猫目小僧バージョン)とかのみでした。

(ほかにもありましたが記憶に残らなかったです(笑))

ガーガメルさんとかのオリジナルソフビ系はいずれも
用意された個数も極少数であったようで影も形も拝めませんでした。
(あとで会場内の卓上で見本は見れましたが)

結局何も買わずチケットだけを購入して入場列の最後尾に並びなおし。
まもなく入場が開始され会場内へ。

人気ブースが固まっているAブースに行って一通り見物。

気づいたときには既に完売していて入手できなかったのですが
今回の一番のサプライズはAPEなる業者の販売した「ゴリラ」スタンダード
ソフビ2種だっだようです。

シュガードラゴンさんのところで画像が掲載されているので
見ていただくとわかるんですが頭部パーツの使い分けでキンゴジコングと
逆襲コングを無版権でリリースしたものですね。
ボディ部分は共用でしたが全体から受けるイメージは割とリアルな感じで
よくできていました。
無版権のゴリラということでのゲリラ的な販売でしたができうれば
版権を取得して普通に買いやすい状況でリリースされたらいいのですが...

CCPさんやマーミットさんやまなやさんのブースなども拝見しましたが
想定の範囲内の展示で特に強い印象もなし。

CRONICさんの新作はブースの人に言わせると「それなりの数」を
用意したそうですが影も形もなく
リアルヘッドさんも開場時には完売していた模様です。
ムニェーニエ・ マデーリさんのブロッパス
金銀同メッキバージョンは購入可能でしたが各6000円という価格に
躊躇してパスしました。

まあいずれの商品もコンプリ厨でなければそのうちいつか別彩色のものを
入手できるでしょうからそれで良しとします。

んで自分の買い物をということでCブースへ移動。

先日のエントリでスーフェスでは特に欲しいものはないとかって書いていたんですが
実は間違いでした。
アトリエG-1さんのサイトをチェックし忘れていたのでした。

当日限定の赤成型ヘドラ完成形限定5個と硬質ピグモン彩色済限定10個も
さることながら、小さなヒーローシリーズの新作「トトVSジータス」のキャスト彩色見本の
展示が相当気になってたんですが実物を見学させてもらって、やっぱりすごい
出来でした。

画像は公式サイトをご覧いただくとして実物は写真よりさらに
良い感じに仕上がってました。
実際にリリースされるソフビでは色が若干変更されるようですが
それ以外の部分はほぼこのような形でリリースされるとのことでした。

早速、予約をさせていただき奥田さんと色々とお話をさせていただきました。
試写でご覧になった映画のこととか製品化の過程でのプロポーションの
検討のことなど大変興味深いことが伺えました。

ジーダスはデザインがかなりかっこいい怪獣だと個人的には思っているので
G-1さん以外のところからもいいものがリリースされれば買ってみたい
気がしていますが、正直なはなしリアルタイプはG-1さんので決定版という気がしてます。

そして大阪での硬質、WFでの軟質に続いて3つ目となる彩色版ピグモンも
購入させていただきました。

 DSC00762_edited

尻尾まで綺麗に仕上げられていてこれまた嬉しいお買い物でした。

ピグモン3兄弟、左が初代大阪デビュー版、右がWF限定軟質版
(わかりにくいですがお座りポーズにしてあります。そして中央今回
購入した塗装版です。

会場内でシュガードラゴンさんとお会いして少しお話をさせていただき
近日中の再会を期しつつ今後の予定などを語り合いました。

その後、遅れて会場に到着した連れと合流して

会場を軽く一周して再びAゾーンに戻りサンガッツ本舗さんの
ブースに言って色々と談笑させていただいて
死神&狸2.5期を購入させていただきました。
このコンビももう何パターンか購入させてもらってますが
やっぱりいい造形ですね。大好きです。
本日から発売開始のカムガッツもかなり気に入りましたが
予算の都合で次の機会に購入させていただくということで
挨拶をして会場をあとにしました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 29, 2006

スーフェスレポ 速報

スーフェス行ってきました。

8時30分ぐらいに家を出て9時過ぎに現地限定品購入列に到着。
大体350番ぐらいだったので最近人気の新作怪獣ソフビ系はほぼ売り切れてました。

雑誌や公式ブログなどでの告知があったものも散見されたようですが
そういうことでそれ系は何も買ってません。

まあ似たようなディーラーさんが5日のWHFのソフビ祭りにも
参加されるところが多いようですので色違いとかで押さえられるものは
そっちで補完させてもらおうかなといった感じでした。

会場内でシューガードラゴンさんやアトリエG-1の奥田さん、サンガッツさんなどと
お話をできたのが一番の成果でした。

少し眠いので簡単ですがこんなところで。
起きたらもう少し詳しく今日の買い物、会場内の雰囲気の感想をレポしたいと思います。
では、一旦オヤスミナサイ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 28, 2006

GW目前

もはや日記とはいえない更新頻度ですね(笑)。

最近イベント以外では怪獣系玩具を買わなくなってしまったので
あまりそっち方面では書くことが無くっていけません。

ゲームもFF12は結局2週間以上放置してます(もう再開しないかも)
結局つまらないんですよ、このゲームマップが広大でシナリオは回りくどくて
爽快感が無い。テンポが悪いんですね。

DSのおいでよどうぶつの森を1日15分程度ちまちま継続してプレイしているのと
PSPの僕の私の塊魂を思い出したかのように遊んでます。
PSPででたエヴァンゲリオン(PS2からの移植)を内容というより
思い入れだけで購入したいかもとか少し考えています。
(限定版BOXに付いている劇場版作品UMDが欲しくって、
DVDでは持っているんですが...)

DVDも新譜(とはいわないか、新リリース?)は購入してないですね、
貯まっている未視聴分を必死で消化しています。
ぽつぽつ欲しい作品も出ているんですが買って視聴するまでに
次世代メディアでもリリースされそうで、そろそろ買い控えモードです。

明日からのGWは暦どおりに休めそうです。
今晩、某デザイナーさんの個展のOPパーティーに行ってくるんですが
そこからがイベントラッシュの始まり。
ほとんど毎日何かに出かけていることになりそうです。

そのうちのいくつかはレポさせてもらえればと思ってます。

とりあえず明日のスーフェスはぶっちゃけ何も欲しい限定品が無いので
ぬるく参加してみるつもりです。
M1号さんの色替東宝怪獣とマーミットのジャイアントヘドラはどんな感じなんでしょう。
たぶんオールスルーなんですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2006

週末雑記

この土日は比較的に平和でした。
GWのイベントラッシュに向けての嵐の前の静けさといったところでしょうか。

今月は現金もカードも使いすぎて極貧生活一歩手前になってしまいました。
香港旅行にも行きたい時期なんですが先立つものも時間もなくて
なかなか旅立てません。

土曜日

上野の玩具店ヤマシロヤにて某イベントに参加のため
早朝から行列。
お昼過ぎに一通り終えて連れと二人で徒歩で秋葉へと移動。

ゲーム系の変な道具をいくつか購入して帰宅。
新宿界隈では限定カラーリングのGBミクロ同梱DXパックはおろか
普通のゲーム自身も売り切れていて買えなかったマザー3が
何ヶ所かで販売されているのを見かけてよほど購入しようかと
思ったけどお金が無いのでやめておく。

日曜日

連れが風邪を引いて具合が悪そうなのと
雨が降っていて出かける気がしないので夕方前で引きこもり
普段出来ない作業を黙々とこなす。
焼いただけで放置していたDVD-Rの内容を確認してはペンで
ラベル書き...
見ていない映画DVDの多さに辟易とする。
プレイやんとかの動画ビュワーで見れるように形式変換しておいて
イベントとかで並んでいるときの暇つぶしで消化しなければと
真剣に思う。

とりあえず今週末は九段下でスーフェスがあるので
欲しいものは正直無いんだけど暇つぶしに並びに行って見ることにする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2006

パチ怪獣サミット3 (パチモンサミット3) 参加レポ(2)

(前回までのあらすじ)
3回目にして理路整然と進行するパチサミ。
トークライブが終わって、後半戦。
抽プレ~物販へと突入の巻。

結局、抽選券は全部で手元に4枚(うち2枚は連番)という
かなり望み薄な状態で結果を待つことに。

毎回、物販を行うディーラーさんたちが各々提供する商品ですが
気のせいか今回は塗装に凝った逸品が提供されていたような感じ。
物販されるものは割とあっさり塗装や未塗装系が多かったような気もするし
(前回までは傾向が逆だったような)

同じ物が複数提供されていたりもしたので数えてはいないが
全部で50個(回)近く抽選が行われたと思います。

んで私の結果ですが、


わかりにくい画像ですがマルサンのテデロスシリーズ、エビレオン当たり。

彩色とかは一般版と同一のようです。
このシリーズ自分では買ってないんですがタダで貰えれば文句はありません。

更に


オニゴンレアカラー(緑)当たり!
これは2個しか無い色のようなので微妙に嬉しいです。
第2回のときに配布された青オニゴンに似ていてパッと見
区別がつかないんですが(笑)。

そういう点では裏さんが当てたピンクオニゴンの方が良いかも。

紹介が前後しますが今回は入場時に全プレで四足オレンジオニゴンが
配布されたので


これでオニゴンは赤オニゴン、青オニゴン、4足オレンジオニゴン(以上全プレ)
と白素体オニゴンと緑オニゴン(以上抽プレ)の5種が手元に来た事になりますね。
毎回提供される司会陣のサイン入りダルマ(片目)オニゴンが当たったことが無いのが
ちと悔しいのですが。

といったことで結果4枚中2枚当たり(勝率5割)とまずまずだったかもしれません。
外人さんで3,4個(それもいい品を)当てたりしたラッキーマンもいたようですが
何も当たらない人のほうが多い中で文句を言ったら罰が当たります(笑)。

これで怪獣イベントでは何か抽選で景品を当てて帰るという記録は
途切れずに済みました。

さて最後は物販です。

今回は物販の販売順も抽選なので欲しい物が買えるか否かは運次第でした。
正直なところ今回ものすごーく欲しいものは極少数限定数しか販売されないのでまあ無理だろうと
あきらめていたのでした。

抽選箱に入った10,20,30,40,50,60,70,80,90,100,110,120の12枚の札を
喜井さんがひいてその番号から10人づつお買物という方式なので
入場時に貰った私の購入券の番号は10番台なので、
最高に早く買物を出来るのが当たりが10番だった場合。
逆に最悪のドベの買物が20番だった場合...という感じで固唾をのむ一瞬。


「オメデトウ10番」  という札が舞台のスクリーンに映し出され大当たり確変ケテーイです。

あとはお金の許す限り好きなものを好きなだけ買えるという至福のお買物タイムを
過ごせました。
(裕福だったら一通り全部買いたかったんだけど...お財布の事情で絶対無理(笑))

といったわけで

monsterQ蓄光骨入り


ピグモス新宿襲撃緑バージョン

グラスとかを購入させてもらいました。
画像無いけどサンガッツさんのカムガッツ虫歯バージョンやえむぱいやさんの
エッチ携帯マスコットバージョンなんかも買いました。

そんなこんなでイベントは全ておしまい。

同席した友人たちと場所を変えてひとしきり反省会でなごんで
帰宅したのでした。

パチ怪獣サミット、次回からはネタを怪獣に限定せずパチモノ全般に
枠を広げてパチモンサミットとして9月頃に開催予定だそうです。
時間の都合をつけて是非参加したい所存です。

でも怪獣限定じゃないとしたら全プレはオニゴンじゃなくなっちゃうのかなあ。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

April 17, 2006

パチ怪獣サミット3 (パチモンサミット3) 参加レポ



4月15日(土)の夜に新宿ロフトプラスワンで開催されたパチサミ3に
行ってきたんで簡単にレポしておきます。

前もって断っておきますがイベント中の会場内の様子の画像は
一切撮ってないのでありません。

相互リンク先である「Laugh now」さんが画像付きのレポをアップされているので
そういう画像はそっちをご覧くださいな。

中野ブロードウェイから移動して会場に着いたのが17:30頃。
おりしもエレベーター前ではサンガッツさんドリロケさん他数名の
出展ディーラーさんが談笑中でした。
挨拶をさせてもらうとサンガッツさんに「早すぎですよ」と笑われてしまう始末。
「でも開場(18:00)30分前ですよ」と言うと「え?もうそんな時間、準備間に合うんかなあ」
(オイオイ)
といった会話があったりなかったり。

既にここに到着するまでにあちこちで遊び倒して疲れてたんで
階下に降りて腰を下ろしDSでプレイやんに撮りだめたアニメなどを
見つつ時間を潰しておりました。

ほどなく入場開始。

入口で全プレのよつんばいオニゴン1期ソフビと物販購入番号抽選券をもらい
舞台右袖のテーブル席に友人たちと陣取りました。

開始時点で会場内は超満員御礼、通路まで人ぎっしりの人大杉状態。
当日券を含め127名のお客さんだったようです。

パチサミでは物販の方法が毎回試行錯誤の状態で
初回:入札抽選制
 2回:入場券購入順
今回:購入順抽選方式(詳細は公式サイトの説明参照)

と変遷してきたんですが、今回の方法は当日券入場組とかの
あとからチケットを買った人にも限定品購入のチャンスがあるという
まあぶっちゃけチケットの販売枚数促進を図った公平な方法だったともいます。
前回の早いもん順というのはある意味頑張った人が報われるという
弱肉強食の世界で俺的には納得行く方式なんですが、えてして
この手の情報のアンテナが高くて素早く動く人というのは転売屋系の
人が多かったりして...(以下略)

んで今回の方法ですが、後述しますが結果オーライでした。

しかーし...こんなリスキーな方法はやっぱ好きになれないね。
それにあらかじめ言っていたランダムに配るという点が欠落していて
入場順にシーケンシャルに番号札が配られたんで前後に入場した
友人たちとも下手すれば一網打尽で全員討ち死にの可能性もあったし。
この辺、まだまだ要改善だと思いますね。

舞台上の進行役のお三人(アマプロの喜井さん、漫画家唐沢なおきさん、
池袋えむぱいや名誉店長の堤さんの簡単な挨拶からトークショーが始まりました。

初めてのパチサミのときのような何がでるのか不明なカオス感は薄れ、さくさくと
歯切れ良くネタ紹介が進んでいきましたがネタ自身は相変わらず強力で
爆笑の連続。

覚えてる範囲では以下のような物が紹介されていました。

・エイコウシャ(漢字不明)の版権物なのに絵がドヘタな仮面ライダー対ドクガンダーの絵本
・サンダーマスクの絵本&カルタ(の箱)
・パチ怪獣いろはカルタの絵札&字札
・小学館のオリジナル怪獣紙芝居「かいじゅうとくそうたい ドゴンをたおせ」
  (絵と添付されたソノシートを上映、今回の白眉でした.絵もストーリーも音も大爆笑の
連続!)
・少年キング連載怪獣絵物語「ウニラ」(タイトル不正確)
(ウニの怪獣のくせして60kmの高速移動、人を襲う獰猛さ(笑))

これらを後の時間の抽プレの抽選券GETのための飲食をしながら
爆笑しながら味わったんですが、あまりの混雑っぷりにロフトプラスワン側が
毎度の事ながらパンク状態に陥ってしまい
500円以上で抽選券配布という縛りを入れておきながら殆どの500円以上商品が該当する
フード類がセカンドオーダー以降「イベント中に間に合わないかもしれません」という
トンデモな対応。
実際問題頼んでおいた物もなかなか届かず、お酒ばかりが届くもので
すきっ腹にがんがん飲むものだから余計にテンションが上がり場内も異様な熱気を
孕んでおりました(苦笑)。

そんなこんなであっという間の2時間弱のトークが終わり
手元にはなんとかかんとかGETした4枚の抽選券(本当はもう4,5枚欲しかった)を
置いて次なるお楽しみタイムの抽選会へと突入したのでした。

(一旦、アップします)

続く。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 16, 2006

遊び呆け

土曜日

新宿のマルイワンへ開店直後ぐらいに向かって
店内5階のイベント会場で本日から販売開始されるイベント限定品の
数々の中の一品、タケヤマノリヤさんのデザインしたカエルキャラ
プーリッシュの限定色黒ピンクバージョンを購入。
行列に並んで買い終わったのがお昼過ぎ。

連れに連絡して合流、すぐそばのFEWMANYへと移動。
店員さんたちと談笑の後、取り置きを頼んでいたKOZIKデザインの
怪獣ソフビイカギラスを引き取って東急ハンズに移動。

ハンズでもちょっとしたお取り置き品を受け取って今度は中野に移動。
ONE UP.さんのスカットルカスタムペイントを見学した後に
ブロードウェイ内を散策。

17時になったので連れと別れ新宿へ移動パチサミに参加。
(パチサミのことは別記事でレポします)
終了後に友人たちと連れ立って軽く二次会をしてこの日は終了、午前様。

日曜日

午前中はうだうだして昨日の疲れを休めつつ昨日の戦利品を整理。
シャワーを浴びて連れと相談の上、りんかい線でお台場方面に移動。
お台場小香港、昭和商店街、トイザラスなどを中心にDEX東京ビーチで
遊び倒す。お酒も入って22時ごろ気持ちよく帰宅。

といったわけで今週末は気持ちよく遊び倒してしまいました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 13, 2006

イワクラサミット3 レポ

Dsc00727_edited

ひとつ前の記事にありますとおり昨夜は
新宿の歌舞伎町のど真ん中に位置するコマ劇場の向かいの雑居ビルに
あります。連日トークイベント開催中のお店ロフトプラスワンに
行ってまいりました。

木原 浩勝プロデュース イワクラ大怪獣サミット3」というのが
イベントの正式名なのだということを現地の看板を見て初めて知りました(爆)。

ここでのイベントでは前売り券が販売されることも多いのですが
イワクラサミットに関しては毎回当日券のみということで早いもん順での
入場ということになります。

早く入ったことでのメリットは
・良い席でトークが聞ける(好きな席が選べる)
・物販の順番が原則入場順なので少数限定品があっても安心。
   (もっとも今回そんなものはありませんでしたが)

といった感じなのですが今回は平日夜の開催ということで
仕事を終えてからの参戦であまり早く行くことはできませんでした。
18時少し前に会場に到着すると告知文が貼られており
それによると整理券を17時、18時、18時30分の3回に配るとの事。
早くから並んだ人は既に17時に受け取って解散した後の様子でした。

15分ほど並んで入手した整理番号は40番台でした。

30分ほど入場開始まで間があるので地上に上がってビル前で
時間を潰していると木原さんやらイワクラの藤村さんやらが段々と
集まってこられ事前に打ち合わせを路上でされていたので
耳をダンボにして聞いておりました。
アトリエG-1の奥田さんもいらっしゃっていたのでご挨拶をさせていただい
たりしているうちに入場時間になったので場内へと入りました。

整理番号順での入場でしたが結構不在の人が多くて入口で受け取った
復刻ブロマイドの裏面に刷られた物販購入番号は20番代後半でした。

舞台正面のテーブル席に陣取って荷物を置いて物販コーナーの様子を
伺い席に戻ったところ自席の隣に見覚えのある顔が!.....

千葉のサルさんでした。恐ろしい偶然です。会場にいらっしゃるのは
知ってましたが事前打ち合わせ無しに隣どおしの席を確保するとは(笑)。
といった感じでサルさんと同席されていたMさんと3人で楽しくイベントを
楽しむことが出来ました。

Dsc00728_edited

不鮮明な写真ですが壇上に私が注文して早1年近くになるのに
まだ手元に届かない3猿フィギュアの完成見本が置かれていました。
暫定で本体のみですが発送が開始されているとの事です。

Dsc00734_edited

トークもたけなわの壇上の様子です舞台左側から木原さん、
(イワクラの)企画の藤村さん、原型室長の井野さんバラン等の映画用の
着ぐるみ実物の製造をされた村瀬さん

Dsc00735_edited
(村瀬さん)、通りがかりのゲスト手塚監督、村瀬さんが持参した
バランヘッドをかぶった中村さんの面々です。

今回はイワクラの新作状況、遅延状況(爆)にたいして新ネタがなかったせいも
あるのか最初からゲストメンバーを交えてのトークになりました。

木原さんが村瀬さんに質問をふり、村瀬さんを中心に当時の造型話を
聞くといった感じで進みました。

村瀬さんが登場時に(バランのDVDの特典映像で製作した原型を元にした)
復刻バランヘッドをかぶってらしたのでバラン話が多かったですが
そのほかにも昭和ガメラの話、当時の8mm映像を見ながらのキングギドラの
話、ゴジラの話(初代、キンゴジ、モスゴジ等々)かなり面白い話が聞けました。

後半にはアマチュアの方が造型して当日持ってこられたバランの
立体物を品評しながらの話とかが続き(バランの膜の色とか視線が変わる目玉の
謎とかの話はナルホド!といった感じでした)

あっというまの2時間でした。

途中の休憩時間には井野さんとも少しお話をさせたりしていただきながら
楽しく過ごせました。

最後に飲食毎に配られる抽選券(今回から500円以上の品毎に1枚とハードルアップ)に
よるお楽しみ抽選が行われました。
ハードルアップの割には景品は回を追う毎にショボくなっている気もするのですが
まあオマケですからね。
激レア商品としてはこの世に2個しか存在しないバランクリアタイプとか
3猿遅延お詫び商品のSD3猿指人形フィギュアの試作サンプル(リアル塗装版、
実際に配布されるお詫び商品は無彩色版)各1個3種とかありましたが当たるわけも無く。

・ゴジラ特撮大百科 Ver.1.5 S.C(S.Cはスーパークリア?)クリアキャストで後述しますが
7色展開だそうでイベント限定販売されるようですが製品版は全種が大きなブリスタに入った
パッケージなんですがそれのサンプル版の単品を65個プレゼント(笑)。

画像は昨日のをご覧いただくとしてそのうちの2種、オレンジクリアのX星人とブラッククリアの
マグラが当たりました。

なんだかんだで7枚ほど抽選券を持っていたので当選確率2/7はまあまあでしょうか。
同席された千葉のサルさんが驚異的な当選確率だったのが凄かったですが。
(多分あちらでもレポがあるとおもいますので是非行ってみてください)

最後に物販列に並んでブロマイドカラーのアストロボートのイエロークリア版と
アトリエG-1さんのピューターガメラ(特価各3500円でした!ラッキー)を購入して
FAX通販(イベント参加者はFAXにて当日販売されたものを通販できる)の用紙を
貰って会場をあとにしました。

たぶん後日FAX申込みでゴジラ東京湾を去るとバランモノクロバージョンとゴジ特1.5S.Cの
どれか1色ぐらいは追加購入する予定です)
ここしばらくイベントが続くので財政的に余裕が無くてその場で沢山は購入できませんでした。

イベント参加者特価ということでアストロボートは8000円が6000円に
ゴジ特1.5S.Cが各6000円が3000円に値引き販売されていたのがありがたかったです。
(FAX通販でもその価格を適用)わざわざイベントに行った甲斐があるというものです。

その後、千葉のサルさんとMさんの3名で新宿駅まで一緒に移動してお別れして
帰宅しました。
結構疲れましたが、やはり楽しいです。次回があればまたきっと参加すると思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 12, 2006

イワクラサミット3 in ロフトプラスワン

ロフトから帰ってきて一服しました。
お疲れ様でした>参加者一同

今回はちょっとイワクラ色が薄く、まじめなトークの2時間でしたね。
詳細は明日改めてアップということで
とりあえず購入&抽選アタリのゲットしたものの
画像を一部挙げておきます。

おやすみなさい。

Dsc00737_edited

Dsc00739_edited

Dsc00740_edited

| | Comments (61) | TrackBack (0)

墜落睡眠

昨晩はTV見ながらめがねも外さずにいつのまにか眠っちゃってました。
自覚症状は無かったんですが疲れたまってるんでしょうか?
悪天候で気圧が低いせいかもしれませんが。

会社帰りに遠回りして高円寺のスラッシュアウトに立ち寄って
はらわたザゴランを受け取ってきましたが
写真を撮る前に寝ちゃったんで画像がないです。
また明日にでも載せますが思っていた以上に地味なカラーリングで
よく言えば渋い感じ。

個人的にはソフビ怪獣は派手なほうが好きなんで...

今日の夜は千葉のサルさんがコメしてくれている通り
ロフトプラスワンで大阪のイワクラがやるイベントに参加する予定です。

いつもの通りの自虐的こんなに忙しいんです言い訳話と
ごめんなさい、遅れてる分はもうすぐ発送しマス話と
今、準備ししてる原型はこんなに凝っていてすごいよ話と
レギュラーゲストの手塚監督の与太話で会場内の観客の
注文した物が何年も届かないぞウラァという怒りの念をガス抜きしてしまう
という展開なんでしょうが毎回行ってしまうのはどうしたもんでしょうか>俺。

食玩系の販売物をスルーするのがデフォになってからはイワクラ製品とは
縁が切れた筈だったのになんだかんだでロフトイベント限定品、WFでの
協力店限定品、スーフェスでの以下同文...と却ってコレクションペースが
上がってるような気もするし。

まあイベントの内容はまた帰宅後に報告させてもらいます。
深夜帰宅になりそうなので明日になるかもですが。

平日の夜のイベントで仕事帰りだし雨模様だしでなんだか気が重いなあ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 10, 2006

届きまくり

Dsc00723_edited

無いときは何もないのに
ひとつ届くと同じ日に連続して届いたり。

お昼ごろにHH誌上限定のビリケン商会のリアルブースカが
届きました。
期待通りの良い出来です。
いつ頼んだのか忘れてしまったぐらい待たされましたが(笑)。

Dsc00725_edited_2

Dsc00726_edited

夜になってCCPさんからのドラコ&ギガスも到着。
こっちも塗装のことであれこれ言われてますが私はとりあえず
気に入りました。

今週はまだまだお買い物が続々と続きます。
次の給料日まで砂糖水で過ごさなくてはいけないかもしれません。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

週末雑記

本当に週一の更新になってしまってますな、
それだけネタが無いんですが。

この一週間も玩具、DVD、CDの類はなにも購入しませんでした。
Wonderwallのオトナのカイジュウプロジェクト第一弾のイカギラス
(KOZIKデザイン)がそろそろリリースのはずなんですが
予約してあるお店に尋ねたら遅れているようでまだ入荷して無いようでした。

といったわけで
土曜日は朝一で眼科に通院。
持病の合併症で失明する危険を孕んでいるんで半年に一度は
検査に行かなくてはいけません(といいつつ2年ほど行ってませんでした)
とりあえずまだ無事なようで一安心。

先週の満開の花見も良かったけど花吹雪の中でもいちど花見したいよねと
連れと意見が一致したので上野公園に行くことに。

途中雨に降られたりもしたんですが何とかかんとか上野公園に到着。

桜はメインのソメイヨシノが半分以上散った感じでした。
さほど風が強くなかったので期待した桜吹雪も吹雪というほどでもなく
チラリホラリと散る感じ。

連れの提案で上野動物園に入園して久しぶりに象やらサルやら
ライオンやらを見ながらの花見でした。

そのあと秋葉へと電車移動して格安のSD-カード(1GBで4999円でした)やら
PDAや携帯やiPodに繋いで使える充電池やら買い込んで帰りました。

今週は火曜日にイワクラサミット、土曜日にパチモンサミットと怒涛の
ロフトプラスワンイベント2本立てです。
久々のイベントでワクドキな一週間です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 05, 2006

散りぬるを

雨が降ったり、強風が吹いたり、今朝は震えるほど寒かったりと
天候不順。

先週末のお花見のときの暖かさが嘘のよう。
桜もかなり散ってしまっていて今週末がお花見限界ギリギリかな。

桜吹雪も大好きなので週末は眼科へ行ったその足で先週にひきつつづき
お花見と洒落込みましょうかね。

玩具ネタは今週は全く無し。

雑誌HHをやっと購入して読んだことぐらい。
掲載情報で気になったのはメディコム×インスパイア、コラボのプロジェクト・ウーと
トイグラフさんの夜光カネゴンファミリー(色替再販)ぐらいかな。

次週はロフトプラスワンでのイベントが二つ入っている(イワクラのやつとパチサミ)
んだけどね。
食玩系を原則購入しなくなったらイベントの無いときは本当に玩具買わなくなったかも。

FF12も全然やってなくてたまにやっても雑魚を倒してのレベル上げに終始。
デモンズウォール攻略にはまだまだレベル&装備が足りないようなので..。

書ける範囲のことでは面白いことは何にもないので
ここの更新頻度がおちて申し訳ないです。
(書けないことは結構あるんだけど、それこそ絶対に書けないことなんで...)

追記:そうそうひとつ書き忘れ!
最近DVD&CDはTSUTAYAの半額レンタルに頼りッパだったので
何も買ってないと思い違いしてましたが骨ゴジラと相前後してオクで1800円+送料200円で
落とした「 ダイナマイト・グルーヴ・ワダ・アキコ」 ちゅうのが届いてて
昨日聴いてみました。
相互リンクさせてもらってるkururinxxさんのお勧めの一枚だったんですが
ゴリゴリなファンクが良い!です。
一時期「あの鐘をならすのはあなた」のようなヌルい曲にシフトとしていた彼女ですが
最近またファンキーなソウルミュージックを唄うようになってきていて良いですね。
昨年末の紅白の白組出場時のハジケっぷりといいこれからの展開に少し
注目しています。ラップとかの黒人ミュージックが若者に支持される今日この頃、
時代が彼女に追いついてきたのかもしれません。


ではでは!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 03, 2006

骨休み、骨ゴジラ

朝からどんよりの空模様の首都。
気圧も低めでテンションも低め、オクで落とした商品も届きそうだし
ということで外出せずFF12をやるにはちょうどよい一日だったんですが
それすらせず、ごろごろ。

昼寝などして過ごしているうちに本格的に雨降り、雷まで鳴り出して
いよいよ億劫モード炸裂。

そんな中、まんだらけ梅田店10周年記念ソフビ「骨ゴジ(茶)」が到着。

黒と茶のどっちにするか悩んだ末にゴジラの体色は緑か茶と
5円引きブロマイドで刷り込まれている世代なので茶に絞ってオクでGETしました。



こういうギミックのソフビは今後あちこちから出そうな予感がしますね。
CCPの一連の発光ギミックやM1号の三輪車(笑)、RICの可動ギミック
インスパイアの植毛などを含め色々と工夫を凝らした製品は
基本的に好きですので各社頑張って欲しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »