« April 2006 | Main | June 2006 »

May 29, 2006

週末雑記 日曜日編 おいでよどうぶつの森ミュージアムとか

日曜日は原宿のLAPNETSHIPで開催中の
「おいでよどうぶつの森ミュージアム」に行ってきました。

日時指定の30分交代制という厳しくもまったりと鑑賞できる仕組なので
指定された時間に現地へと向かいジャストタイムで入場。

平日は割と余裕があるようなのですが休日とあって会場内は
大きなお友達、子供連れのファミリー達で賑わっておりました。

会場はこの手のニンテンドー絡みのイベントとしては異例なぐらいの
小さなスペースなのでゆっくり見学しても30分もあれば充分じっくり見れる感じです。

今回出展しているアーティストさんはフリフリの程さんやデビルロボッツのキタイッチ、
TOUMAさんやタケヤマノリヤさんなどFEWMANY等の個展でおなじみの方が
多かったのでそれもとてもツボでした。

おい森というゲーム自体が制約の少ない各人各様に自由に遊べる
まったりしたソフトなのですがそのせいでしょうか出展された作品も
作者毎に切り口も作品スタイルもそれぞれ様々でした。

でも一様にほんわかなのは共通でしたが。

作品を鑑賞しつつ過去に村長からプレゼントされた贈り物の再配布にも
ずっと挑戦し続け30分で5回ボトルメールを流し4種(1個ダブり)で色々ゲット
1UPキノコ、キノコ、甲羅、スター、とかとか...

限定グッズもまったりとポストカードぐらいしかないので争奪戦とかにもなってないのも
いい感じ、おい森イベントにガツガツした雰囲気は似合わないものね。

とかいつつ、全20種のポストカードはどのキャラを買ってどのキャラはやめると
いったチョイスがしきれなくて全種セットを大人買いしちゃいましたが。

来週末にももう一度遊びに来る予定ですが制限時間いっぱいまで
楽しんで会場をあとにしました。

会場そばでお茶して、ついでにキディランドで買物して新宿によって
NHKの広東語の本を買って帰って来ました。

そんな日曜日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週末雑記 土曜日編 UX50購入とか

週明けだというのにいきなり疲れ気味(苦笑)。

なんだか相変わらず雨続きの東京は天気の週末でしたね。
日曜午後はやんだんだけど湿気がすごくてジトーと不快な陽気でした。

私は生来のガジェット好きな体質なんで何に使うとかどれぐらい使える
といった実用的な視点からではなく
「ウヒョーなんじゃコレ」とか「よくこんなん出せたな」などという不埒な理由から
物を買ってしまう傾向があるんですが、
そういう人間にはたまらんアイテムであるこれ!

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0516/sony1.htm

こういうものがリリースされるともう食事削ってでも買いたくなっちゃうわけでして(笑)。

やっちゃいました。

とりあえず発表直後に新宿某大型量販店に予約しておいて
発売初日に受け取りに行ってカードで買っちゃいました。
これで暫く贅沢できません状態になってしまいました。

本当は朝一番で駆けつけて買いに行きたかったんだけど
あいにくの雨で気力がわかず夕方までグズグズしたあげく結局終日やみそうに
ないということで夕方から出陣して購入、帰宅しました。

このマシン見かけがかなり特異ではありますが中身は普通にXPの入ったPCですから
変わったことが出来るというわけではなくごく普通にPCをセットアップするがごとく
アプリを入れて無線LANのセッティングをしたあとは普通に使えるだけなんですが
こんなサイズで普通に使えるというところが逆に凄いです。
性能も危惧していたよりずっとキビキビ動作するので一安心。

DVDをバックアップして動画プレーヤーで鑑賞したりしましたが液晶も綺麗で
ビュワーとしてもバッチリです。
当分遊べそうで良かった良かった(笑)。

そんな一日でした。>土曜日

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2006

万人にはお勧めできないDVD (久しぶりに購入の巻)

購入するときはもう、これでもか!っていう数量を毎日のように
購入するCD&DVDですがここしばらく静観期に入っていたようで
お店に近寄りすらしなくなっておりました。

通常期の自分だったら絶対に後先考えずに購入予約していたであろう

ウルトラファイトBOX ・・・・・・・・・・・スルー
怪獣のあけぼのBOX・ ・・・・・・・・・スルー
ガメラZ計画BOX ・・・・・・・・・・・・・スルー

とことごとくスルーを続けております。

厳しい財政事情も大きな原因ですが(汗)、それぞれ
ウルトラファイトはLDをもってるからな、オマケのソフビもかなりちゃちい出来だし
(それに絶対あとからどっかでソフビのみ買える気がする)とか
怪獣のあけぼのはオマケソフビを定価でも初志貫徹でカネゴンを買うかアマで安価に
レッドキング付を買うかまだ決まらないし、ガメラは買っても見ないだろうなあ....

とかとか自分に言い訳をして我慢してたりするわけです。

そんな私が昨日会社帰りに買って帰ったDVDがこれ!



初めてガチャポンでその姿を見かけたときに一発ではまり、その後作者の江草さんが
コミケでだす同人誌を買うために始発で通ったりなんだりとその健気なお話にずっぽり。
人気がずんずんUPしてTBS深夜枠でアニメ化されて狂喜。
それがついにDVD化!ということで最終巻まできっちりフォローさせていただく所存です。

あと今後これは買うぞと思っているDVDではこんなのもあります。

ゲームセンターCX DVD-BOX 2

CSのフジ721で放送されている番組のDVD化でよゐこの有野さんが昔懐かしいファミコンの
ソフトをクリアする過程を延々追っかけるのがメインの番組なんですが
それのディレクターズカットです。私は自宅でCSが見れないので店頭とかで見ただけなんですが
1巻の魔界村編とかも相当面白くてよほど買おうかと思いましたが一応今のところ買ってないのですが
2巻のラインナップを見たらもう駄目です。なんせ、あの

たけしの挑戦状

がクリアされてるんですよ。
ファミコン時代の超マニアックゲームたけしの挑戦状!
2コンについていたマイクに向かってスナックのカラオケで正しい選曲をして最後まで歌い切らないと
次へ進めないとか秘密の暗号の書かれた手紙が相当長い時間(30分ぐらいだったか)何もしないで
放置しないと暗号が浮かび上がらないとか、もう当時はおろか現代に至るまででも他に類を見ない
超難解アクションADVでした。私も当時やりましたが全般をクリアして飛行機で離島に移動して始まる
後編の冒頭でギブアップしたのを覚えてます。
だからそれを有野氏がクリアするのを是非見てみたいのです。
他にも初代ゼルダの伝説とかも入ってるし...これはかなり楽しみにしているのです。

その後、移動して入ったさくホビにて意外なものが販売されていてビックリしたのですが
それはまた次の機会に書いてみたいと思います。

| | Comments (427) | TrackBack (0)

May 23, 2006

ハヒフヘホ到着

フィギュア王の100号記念号を購入して帰宅。

その辺の話題でエントリを書こうかと思っているところに
サンガッツ本舗より荷物が到着。

あれだ、あれが届いたんだ!
というわけでネタ変更。


さすがのボリュームということでいつものヘッダ+袋という体裁ではなく
妖気漂うデザインの箱入りで到着です。
封印シールを剥がして早速内容確認。



蓋のベロ部分にこんな洒落た仕掛けがあったりして


ジャジャーンご開帳ー。
ああ、ここまでの道のりの遠かったこと。
このソフビ。入手のためにはサンガッツ本舗さんの奇怪漫画ソフビ列伝の
ヘッダについている幸福切符を10枚集めなくてはいけないという
いささかハードルが高い品ですが、入手する価値は大いにあるゆえ
ぜひ皆さんもチャレンジしてみてくださいませ。

超オススメです!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 22, 2006

デザフェス(デザイン・フェスタ)に行ってきました。

玩具イベントではないですが20(土),21(日)の二日間お台場の国際展示場で開催された
デザフェスに行ってきました。

絵画、イラスト、立体、服飾、映像...ありとあらゆるジャンルのプロ・アマの人たちの
作品の展示、販売のイベントです。
ここ数年特に特定のお目当てが無くても見にいって会場内をぐるぐるすると
いくつかは必ず自分の感性を刺激する作家さんに出会えたりして
なかなかに好きなイベントなんです。

有名、無名もう本当に色々な人たちが出ていて面白いんですが
今回はカメラを持参しないで行ったので様子が伝えられないのが残念です。

そして今回の自分的目的はSEVEN SENCE (セブンセンス)と称して
7人のデザイナーさんたちが各々侍というテーマで指人形のキャラをデザインして
ガチャポンにてリリースという企画ブースだったわけです。

当初は会場限定色3色×8種(7侍+1シクレキャラ)でそこに少数各アーティストが
ペインティングしたレアものが混入という企画だった模様なんですが
ブースに行ってみると各アーティストさんが出てきた指人形にその場でサイン等を
してくれるゲリラサイン会状態になっていて二日間とも大賑わい(笑)。

私も当初予算を大幅に超えて鬼廻し&各デザイナーさんとたくさん語らうことが出来て
とても楽しく過ごせてしまいました。

誤算だったのはそのせいで他の場所を見て廻る時間がかなり駆け足になってしまい
ゆっくり買物をすることが出来なかったんですが、予定は未定
こういう誤算は大いにアリな感じでした。

今週末は原宿で行われるどうぶつの森のイベントに行ってくる予定です。
また何かハプニングがあると嬉しいかも!?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 17, 2006

Darkside of the moon

玩具ネタはなし。

本当は若干あるんだけどここの自主基準テーマにそぐわないんで
こっちでは書かない。


煮詰まってます。

トイグラフさんのカネゴンファミリーが一昨日届いたようで
不在票が入ってたんだけど、ここのところ帰還が遅くて
まだ受け取れてません。
今日あたり郵便局に出向きましょうかね。

今週末のデザ・フェスを経てWCC当たりでイベントも
一段落。

夏のおまつり本番のコミケ、WFまでは充電期間に
入らせてもらいましょうか。

そういえば昨年12月に行ったきり香港にも行ってないし...
そろそろ虫がうずき始めてきたことだし。
久しぶりにおいしい物でも食べに行ってこようかなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 13, 2006

怪獣専門店 怪獣太郎OPEN

熱いハートの裏さんが怪獣に向けた熱い思いで怪獣玩具専門店
怪獣太郎を明日正午OPENされるようです。

リアル店舗&ネット通販の二本立ての構えのようですが
5/13訂正ネット通販専門でした。
ネットでは既にカートでお買い物もできる?模様です。

怪獣仲間として心からエールを送りたいと思います。
開店限定商品とかはとりあえず無いようですが、そこがまた
いい感じです

正式に別途リンク貼らせてもらうとして、とりあえずお店サイトと
お店ブログを紹介しておきます。

お店サイト

怪獣太郎

怪獣太郎ブログ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 10, 2006

実写版 鬼太郎 キャスト発表

玩具ネタはなし.

親父の愛読誌、東スポを会社帰りに読んでたら載っていた記事で
ゲゲゲの鬼太郎のキャスト決定とか.

鬼太郎:ウエンツ瑛士
ねずみ男:大泉 洋
砂かけ婆:室井滋
こなき爺:間寛平
ねこ娘:誰だっけ?忘れたw

というキャストらしい。

個人的には妖怪にやられるフハッ!とかいうメガネ出っ歯系の人とかを
佐野史郎あたりにやってもらって是非出演してもらいたい。

妖怪大戦争のときのようなエキストラ募集とかあったら応募してみたりも
したいかもとか色々思ったり。

妖怪大戦争と同じスタッフなのかなあと漠然と思ってたんだけど
製作が角川大映ではなくて松竹らしいのでそれも違うんだろうなあ。

ググって見たところ去年の2月には製作自体の発表はあったようなので
なんだかすごくそれ以降が難航している様子。
敵側のキャストや役柄が全く発表されなかったのでまだどんな話になるかも
全然わからないのでなんとも言えないんだがこれがきっかけで何度目かの
鬼太郎ブームになって初期アニメのDVD化が実現したりサンガッツ本舗の
水木ものソフビがヒットすればいいなあ、とか思った。

変に子供に媚びた作品にしないで欲しいんだけど、とりあえずどんな出来でも
この作品だけは見に行こうと思ったり。

そういえばトトガメラもまだ見に行ってないし、週末当たり
久しぶりに映画館に行ってみようかしらん。



 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 08, 2006

ファラオス到着

私のチョンボで到着が遅れていたランブルモンスターズの1.5期と
ドクロ太郎がやっと到着。

色々と迷惑をおかけして申し訳ない>関係各位



元々部屋にいた夜光版ファラオスと記念写真。

ファラオスはおでこから前頭葉にかけての丸みがプリティ。

イベントで買い物を少し控えても通販で購入してるからお金の減り具合は
まったく変化が無いのは困ったもんだw。


 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 07, 2006

GW最終日

今日で五連休もおしまい。

丸善の丸の内本店で開催された西原理恵子さんの
新刊発刊記念サイン会に行ってきました。



昨日はお台場のDEX東京ビーチで一日ぶらぶら遊びました。
天気が良くていい気持ちでした。
今日は雨降りでしたが連休終了ということで涙雨でしょうかね。

明日、家を出るときにまだ止んでいないと心底仕事に行くのが
嫌になりそうです(笑)。

WHFの総括レポは結局書くのをやめとくことにしました。
なんだかネガティブな感想ばかり書くのは楽しくないしね。

でも当日版権、一般版権等の版権がらみで販売数量を自由に決められない
商品は理解できますがオリジナル物なのにもかかわらず
販売数を絞って価値感、希少感をアップさせるがごとく目論む
馬鹿ディーラーは舌噛んで死んでくれとだけは言っておきます。

再販とか通販とか受注制とか誠意を見せてくれているディーラーには
これからも頑張ってくださいと心から賛辞を送りたいと思います。

こんなこと書くとディーラー達から反感買うんだろうなあ、
まあ、本音なんでいいか。

コメントありましたら異論反論大歓迎です。>ALL

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 05, 2006

WHF 売る側の論理 買う側の論理

売る側の論理:

売れ残りを防ぎたい。
ユーザーをビックリさせたい(飽きられない工夫)。
自分がほしいものを作りたい。
他の同業他社のものより人気があり続けたい。
少ない原価で最大の利益を得たい。

買う側の論理:

他人の持っていないものがほしい。
自分が持っているものの別バージョンを欲しい。
なるべく楽に購入したい。
できるだけ安価に入手したい。
今までに見たことも無いような新製品を出して欲しい。

結論:絶対に両者の利害が一致することは無いね。

どの辺が妥協点なのかの追求は必要だとは思いますがね。
そういう意味では今日のWHF(ソフビ祭り)もまだまだ
改善の余地はあると思いますね。

ソフビ祭りがというわけではなく母体であるWHF自体が
抱える問題点(例えば今回の前日夜間の整理券配布、
当日早朝入場列整理の辺の不備具合とか開始時間が
11時というかなり遅くてイラつくヌルさだとか)

まともな買い物をしようとするならば前夜22時に会場付近に行って
当日の列整理に6時に開場入り、11時の開始まで5時間待ち。

どんだけ拘束すんねん(笑)。

そういう意味では別のイベント(ドルパ)に先に並びに行って
ひと仕事終えたあとの9時前ぐらいにWHFに並びに行った
不埒な客である私に何か言う資格など無いのかもしれないけど
始発で行った人でもまともに買いたいものが買えなかったのは事実。

最初の30分でほとんどのブースが抜け殻になってしまう
ソフビ祭りって本当に祭りなの?
なんかもうちょっと1日盛り上がる仕組みを作ってくれないと
祭りなんて名乗って欲しくないなといった感じの暴言を吐いて
今日のエントリはおしまい。

ほとんど何も買わなかったんですがその数少ない買い物の話や
その他のブースで見かけた気になるソフビの話はまた明日にでも。

他の参加者さんのレポも上がるでしょうからそっちを先に読んでおいてくださいな。

では、おやすみなさい。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

WHF ドルパ 終了

ビッグサイトより帰還しました。

それぞれの会場内には各々1時間づつも滞在しなかったんですが
待ち時間が長くて疲れました。

例によって一眠りの後あらためてレポしますが
人気ソフビブースは軒並み瞬殺でちょっとウンザリです。

人気があって売れて売れて完売ならめでたい話ですが
最初からちょびっとしか数を準備しないで始発で出かけた人ですら
まともなお買い物できないような現状の一部ソフビメーカーの姿勢には
疑問を禁じえませんね。

そんなチンケな戦略はしらけるだけっす。
どMなら快感でしょうが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 04, 2006

WHF ドルパ コミティア

明日の東京ビッグサイトは

WHF ガレキ、コスプレ販売イベント(アートストーム主催)
ドルパ ドール系販売イベント(VOLKs主催)
コミティア 同人誌販売イベント

の3つのイベントが同時開催で国際展示場駅周辺等は
一日中混雑だろうと思います。

自分の興味からいうといつもならWHFまっしぐらなんですが
明日はいつも私の趣味のイベントに引っ張りまわしている連れに
感謝して連れが限定品購入を希望しているドルパの限定品購入列の
方へ最初に参戦した後に開場ぎりぎりぐらいのタイミングで
WHFの列のほうに自分だけ廻ることにしました。

たぶんこんなヌルい並び方ではお目当てのものは
何も買えそうに無いんですがたまにはそういうのもありかもしれませんね。

WHFは今晩配布の整理券目的の行列が既に相当現地で並んでいるそうです。
明日の始発頃は相当ごちゃごちゃしそうですね。
ちょっと自分の目でそれを見れないのは残念な気もしますが
他の方のレポを楽しみにしたいと思います。

一般参加者の方やディーラーの方とお会いできるのを楽しみにしております

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 02, 2006

WHF

先日開催されたWHF神戸において偽札が使用され開場(11:00)直後から
12時ごろまで入退場が禁止され、物販行為も停止命令が出るといった
修羅場が展開されたWHFですが5月5日に東京ビッグサイトでWHF有明が
開催されます。

昨日の今日でまた混乱が生じることを運営側も危惧したのでしょう。
公式サイトが更新され徹夜行為の禁止の徹底と
それのための方策としての前日の整理券配布が告知されました。

これって良い方法だと思う反面、前日の整理券配布時に
かなりのヤバい状況を生み出すような気がしますがどんなもんなんでしょう?

徹夜覚悟の奴らからすれば整理券貰ってあとはのんびり出来る
チャンスなのだから逃すわけはないし、普段徹夜までは思うライトユーザーも
今回は連休の真っ只中ですから整理券もらえるならってことで参戦して
すごい修羅場を展開しそうな気がするんですが...

あまり前から並ぶなといってはいますが、
結局みんな4日の朝から
並んじゃうでしょ?この状況じゃ。

整理券を貰えない人が大量に出て混乱しなければいいんですがねえ...
無理でしょうねえ。

私は当日、りんかい線始発組ぐらいの頑張りで参戦しようと思ってたんですが...
どうなることやら。

| | Comments (4)

« April 2006 | Main | June 2006 »