« May 2006 | Main | July 2006 »

June 27, 2006

出発

フィギュア王101号購読、
珍しいことに1冊読んでこれといって欲しい物がない号でした。
誌上限定ウルトラマンは一瞬「!」と思いましたが、まあW.C.C版があれば
いいかな....
怪獣ソフビ関係は次号でいろいろとWFでリリースされる物が出揃うのか
今月は既にネット等で発表済のネタが多かったような。

トイグラフさんから黄色い封筒が到着、
今月はGOTHが3種。
メカゴジラ20&50%は結構欲しいかもと思いつつ予算上の都合で泣く泣くスルー。
これまたWFでの新作に超期待といったところです。

といったところで
明日から香港に行ってきます、今回は結構久しぶり(半年振り)なので
また新鮮な気持ちで遊んでこれると思ってます。
何も無ければ週末に帰国しますんで、あらためて帰国報告させてもらいます。

では、いってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2006

週末雑記 お台場で色々と

土曜日はずっと部屋にいました。
連れの調子がイマイチだったのと金曜日にHMVのダブルポイントデーを利用して
久々にDVD&CDをドカ買いしてたんで日がなそれを鑑賞。

前にも書いたと思うけどゲームセンターCXのボックス2面白い。
よゐこの有野(課長)氏がレトロな激ムズゲーのクリアに挑み続ける番組の
DVD化ですが、私初めて「たけしの挑戦状」のエンディング見ましたよ。
そのほかにもパルテナの鏡やロックマン2などのファミコン、スーファミのゲーム画面が
延々と見れて凄く楽しいです。

日曜日はとある目的でお台場のメディアージュへとお出かけ。
コカ・コーラグッズのお店で買物したりSONYのPC、VAIOのショールームを
冷やかしたりしつつMI:3の先先行ロードショーをやってたのでチケットを買って
鑑賞。

俺的には最低評価だったMI:2(ドンパチムービー)に比べてかなり良かったです。
スパイ大作戦らしいチームプレイもありーのトムのルパン3世かジャッキーチェンと
見まがうばかりのスタントシーンありでポップコーンを抱えながら見るには最適です。

映画を見終わったあとに同じビル内にあったブラジリアンステーキハウス「BARBACOA GRILL
というお店でちょっと贅沢にステーキディナー。
このお店青山にもあるようですが想像以上に良いお店でした、お勧めです。

香港出発直前でセーブマネーのつもりが結構出費してしまった週末ではありました。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

週末雑記 お台場で色々と

土曜日はずっと部屋にいました。
連れの調子がイマイチだったのと金曜日にHMVのダブルポイントデーを利用して
久々にDVD&CDをドカ買いしてたんで日がなそれを鑑賞。

前にも書いたと思うけどゲームセンターCXのボックス2面白い。
よゐこの有野(課長)氏がレトロな激ムズゲーのクリアに挑み続ける番組の
DVD化ですが、私初めて「たけしの挑戦状」のエンディング見ましたよ。
そのほかにもパルテナの鏡やロックマン2などのファミコン、スーファミのゲーム画面が
延々と見れて凄く楽しいです。

日曜日はとある目的でお台場のメディアージュへとお出かけ。
コカ・コーラグッズのお店で買物したりSONYのPC、VAIOのショールームを
冷やかしたりしつつMI:3の先先行ロードショーをやってたのでチケットを買って
鑑賞。

俺的には最低評価だったMI:2(ドンパチムービー)に比べてかなり良かったです。
スパイ大作戦らしいチームプレイもありーのトムのルパン3世かジャッキーチェンと
見まがうばかりのスタントシーンありでポップコーンを抱えながら見るには最適です。

映画を見終わったあとに同じビル内にあったブラジリアンステーキハウス「BARBACOA GRILL」
というお店でちょっと贅沢にステーキディナー。
このお店青山にもあるようですが想像以上に良いお店でした、お勧めです。

香港出発直前でセーブマネーのつもりが結構出費してしまった週末ではありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2006

個人的関心情報いくつか

CRONICさんが公式サイトでドロガミの4期、5期、6期を昨晩から通販受付開始してます。

http://cronic96291.web.infoseek.co.jp/cronic-xxcrxx.html

個数限定だそうですから欲しい方は急いだ方が良いと思います。
私は今朝申し込みました。間に合ったかどうかは返事が無いので不明ですが。

CRONICさんというともうひとつ情報。
Vinyl Pulseの最新情報によると台湾で7月に開催されるタイペイトイフェスの
One up.さんのブースにて限定のZyuraiasuが発売されるとか。
http://www.vinylpulse.com/2006/06/ttf_exclusive_z.html
台湾ということでなかなか現地へ行くのも大変ですがどうしても
欲しいという人は行くかOne up.さん辺りに相談するといいかもです(無責任)。

毎年夏に開催されているウルトラマンフェスティバル。
今年はウルトラマン生誕40周年ということで円谷プロも気合が例年になく入っている模様。

公式サイトhttp://www.ulfes.com/を覗いてみるとスペシャルナイトと称した
大きなお友達向けの企画も3回もあるそうでどれか1回ぐらいは行ってみたいかも。
普通の催し物の際にも何かイベント限定品は絶対ありそうですね。

プロジェクト ウルトラセブンなるDVDが7月にリリースされるそうで。
雑誌等で紹介されていたのかもですが全然気づいておりませんでした。
マイ・フェイヴァリット・ウルトラはウルトラセブンなので是非購入したいところです。
金城哲夫さんや成田亨さんなどの個人の話はきっとオミットされちゃうんでしょうが
それでも上原正三さんや市川森一さんや満田さんなどの話はきっと面白かろうなと
思います。
怪獣のあけぼのといい、やはり今年は節目なのでしょう。

そういえば来月はXX回目の誕生月、自分自身へのご褒美ということで(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2006

W杯、神保町、上野、おい森な週末

玩具ネタはなし。何も買ってません、届き物もなし。

W杯真っ最中、ご多分に漏れず熱烈視聴中。
但しBS&CS環境が無いので地上波限定ですが。

日本はクロアチアと引き分けましたね。
でも正直、あの試合は良く負けないで済んだなというヒヤヒヤなかんじでした。
PKで1点、ポストに当たって跳ね返ったので1点、2点は取られても仕方なかったよなあ。
逆に日本の得点機も数度はありましたが相変わらずのストライカー不在。

ブラジル戦は奇跡が起こることを祈っておきます。

日本以外の国では自分想像通りな強さがブラジル、ドイツ、オランダ
想像以上に強いのがアルゼンチン、スペイン、ガーナ、韓国
想像以上に苦戦しているのがフランス、イタリア

といった感じ。まだまだお楽しみはつづきます。

土曜日は夕方まで部屋を片付けてかなり久しぶりに神保町に。
遅い出発だったので古書店巡りは出来ませんでしたがおいしいカレーを食べて
三省堂で文庫本を5冊纏め買い。
最近通勤時間が短いので殆ど読書をする時間が無いのですが
そのうちに読みたい本ということで色々買い込みました。

昔出ていた本を合本として纏めたものですが実相寺昭雄氏の「ウルトラマン誕生」が
面白そうで購入。元の本を読んでいないし生誕40年ということで。
私も来月が誕生月、ウルトラマンも私も歳をとりました。

日曜日は上野に靴とか服とか買いに行ったんだけど、ずっと土砂降りの雨で
何だか気分が乗らず、結局何も買わずヤマシロヤを巡回したんだけど
面白いものも無く、焼肉を食べて帰宅しクロアチア戦を応援し、ブラジルVS豪州戦を
視聴し就寝。

おい森は山手線での移動中にアレキなんたらアゲハとかいう巨大な蝶々を
捕まえてまだ博物館にもタヌキ商店にも持っていっていないのにいきなり
村長に進呈、みごと優勝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2006

更に届く


庵野監督が届きました(笑)。

これ今までに買ったメディコムのリアルアクションシリーズの中で最高の出来かも。
衣装の出来が最高なんですよ。
人形特有の変なダブつきとかがなくて逆に妙にピチピチなタイトとかでもなく
ジャストなたるみ具合、ジーンズもスニーカーもいい感じ。
相当に製造の側のレベルアップもありそうですが監修側の注文も相当
厳しかったんではと想像できます。

メディの商品は何度か言及してますが雑誌などで紹介される
原型見本とリリースされる商品の出来に大きな差があって
入手してからガッカリということがしばしばあるんですが
この商品は無問題ですね。

惜しむらくはこの商品のキャラがあまりにもマニアックで
一般受けしないものであるからその良さを中々理解できる人が
いなさそうなことと、入手方法が限定的で既に正規な手法ではそれが
無理なことでしょうか。

今後の商品がこのレベルでリリースされればうれしい事ですね。

| | Comments (71) | TrackBack (0)

June 10, 2006

買い物、届き物

立て続けに宅配便やらゆうパックやらが届いたりする週末です。


トイグラフさんからベビーカネゴン到着。
ちゃぶ台つきのカネゴンファミリー1期カラーの家族に
新しい家族が増えたわけですね。
トイグラフさんからリリースされるこのサイズの一連のカネゴンは絶品。
言うことなしです。


USトイズさんからラーメンブースカ到着。
やわらかい彩色と元々丸っこいブースカが更に
ディフォルメされてかわいいです。
シャンプーボトルシリーズは相当買い集めてたんですが
手足が別パーツのEXや小さなサイズのビル箱シリーズは
買ってなかったので久しぶりの購入です。



先月からリリースされ始めているサンタナの紙ジャケCDシリーズの
第二弾にして大本命のロータスの伝説がリリースされました。
アミーゴとともに購入。
ロータスの伝説はCD3枚組で7000円越えとけして安価ではないですが
そのジャケットのつくり封入物の再現性、加えて大ボリュームの
別冊の解説冊子(横尾さんの新規インタビューもあり!)の大労作なので
絶対に買いです、買って家宝にするべし。

ちなみにCDが3枚組なのも既に発売されているCD が2枚組に構成しなおして
曲順とかをいじってあったのをLPとおりの曲順、曲数構成にこだわって
再現した故だったりします、これはすごいよほんとに。


伝説の22面体ジャケットももちろん完全再現。

なんだかんだいってこのシリーズは全アルバム買ってしまうかもしれません(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2006

WCC レポ その5(完)


サンガッツ本舗さんの水木妖怪シリーズのもはや定番でしょうか。
死神&狸も3期カラー目になりました。
私は基本的に色替を連発されるのは嫌いなんですが
品切れ再販での色替なのでやむなしでしょうか。
しかも毎回どれも原作を踏まえた色&表情替で捨てがたいんでついつい
購入してしまう始末。
3期も失神顔の狸がいい味出していて出来れば入手したいところです。
数字上は3期ですが2.5期のような中間期や決死の友情バージョンとかの
イベント限定品もあるのでこのコンビだけで何種購入したか、もはやよくわからなく
なってきつつあります。


そしてこのイベントからの初売りとなるバックベアード様ももちろん購入。
圧倒的なヴォリュームでの存在感と睨みのきいた目玉がグッドです。
悪魔くんに出てきたガンマー(百目)とともに目玉妖怪の双璧ですね。
百目のソフビは近年パイロットトーイさんからお手軽価格&サイズのものが
でましたがうちにあるのはは大昔にリリースされた中にコンバットジョーが
仕込めるサイズのやつでこのベアード様と並べるとすごいミリキ的であります。


USトーイズさんのラーメンブースカです。
目がクリクリでかわいいのです。
ブースカ馬鹿としてはこれも是非欲しかったのですが
少数販売だったのとブースの場所がわからず後回しになったので
到着時には既に完売でした。

シオシオノパーな顔で卓の前に佇んでいたところ
送料分込みで前払いでならということで通販対応して頂けました。
ということで後日到着です。よかったよかった。


ムニェーニエ・マデーリさんです。
最近メッキものが続いておられますね。ネット販売された金メッキ&銀メッキに
つづいてガンメタ&カッパーなメッキ版が販売されてました。
カッパーは正直派手過ぎかなと思いましたがガンメタは渋くてちょっと欲しかったです。
既に軍資金が底をついていて15000円はちとだせませんでした。
別カラーのものをいつか購入したいですね。

といったところで今回のレポはおしまいです。
全体的には沈滞気味の今回のWCCでしたが次回以降どうなっていくでしょうか。
なまぬるく見守って行きたいと思います。

オシマイ。



蛇足

今回の行列中の暇つぶしガジェットはこれ↓


ちっこいけれどもOSがXPだしいっちょ前なことは大体出来ましたよ。
事前にアニメDVDをHDDに落としておいて現地で鑑賞してたらいい暇つぶしになりました。
晴天下でもそれなりに液晶見れましたからこれからも暫く活躍してくれることでしょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

WCC レポ その4

ココログ夜間重いですねえ。





CRONICさんのブースの上にあったものです。
最近人気がありますね。2重成型あり多色クリアありでどれも彩色が美しいです。
ブースに行った時点でドロガミ3期が数個残っているのみだったのでそれを
購入させていただきました。


先日WHFのソフビまつりで購入した2期カラーは木をイメージさせる
カラーだったんですが今回はクリア成型にクリアレッド、クリアイエローという
透き通った色で目の色も澄んだブルーが嵌められていて美しいです。


アートストームさんで展示販売されていた楳図かずお版ウルトラマン&バルタン
星人です。
ソフビ怪獣も人気怪獣的にはネタが詰まってきた感がありますので
こういう展開もありだと思います。
(マイナー怪獣とか新造怪獣ソフビもマニア的にはいいんですが一般受けは
こっちのがあるでしょう)

アートストームさんということでホームグラウンドであるスーフェスとか
HH、フィギュア王とかの誌上限定版もガンガン出てくるでしょうが
何でもかんでもではなくある程度絞って各種コレクトしてみたいところです。

上の写真の2体は実は今回発売されたバージョンではなく大阪スーフェスでの
限定販売バージョンです。バルタンは青みが強く目が金色、ウルトラマンは目と
カラータイマーの色が違うんでしょうかね。
関西方面の人で大阪スーフェス参戦予定の人は狙ってみてください。

こういう漫画版の特撮ソフビといえばマーミットさんが数年前に展開していた
桑田版ウルトラセブンシリーズが惨敗して中途半端に終わった例がありますので
今回は頑張って欲しいなと思います。


この角度から見ると漫画の特徴が良く出てるかも。
大き目の目と上からかぶったような口元処理なんかいいですねえ。


バルタンの方はもっと全体的に良くて
生物感に溢れた造型になってます。血管(神経?)が浮き上がって皮膚感の
あるハサミ。その中は歯が生えていて奥のほうはノドのようにぽっかりと
穴が開いています。
まるで食虫植物の頭のようです。
全体的にもメタルなミュータントというか昆虫人間というか...
とにかくいわゆる着ぐるみ造型とは一線を画した造型ですね。
結構好みが分かれそうですが私は好きですね。

もうちょっとつづく。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 05, 2006

WCC レポ その3

今回は何も購入してないんですがM1号さん関連の画像です。

結構凄い行列が出来ていて整理券とかないと購入できなかったようです>販売物


ちょっと寸詰まりな感じもしますがカラーリングや表情は結構良かったです。
DMでの案内があるそうなので買えたら買いたいかもです。


ゴジラの素体版と新色のヘドラです。
台座にスーツアクターの薩摩さんのサインが入っていますね。
ヘドラも若干数が通販案内されるとのことでした。


各種様々な塗装のヘドラがでっかい台座&サインとともに展示されてましたが
これは非売品だったのかもです。



壁沿いの卓で怪獣軒さんという新規ディーラーが
スタンダードサイズのブースカを展示してました。
新規参入ディーラーさんのようで今回は展示のみ。
WFから販売開始と告知されてました。
ブースカ馬鹿な私にはまたひとつ気になるディーラーさんが増えました。

ディーラー名を忘れちゃったんですがやはり壁沿いのディーラーさんで
ゴーガの見本を展示されているところがありました。
やはりこちらもWFで販売開始とのこと。
一応キットとのことですがパーツ数が4個とのことですので組立ては
容易でしょう。


光らせるといい感じでした。



まだつづく。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

WCC レポ その2

その1からの続きです。

そういえば今回会場内のブースの数がかなり少なかったような気がします。
西館の4階の半分のスペースというのも狭い気がするし、そのうえ
ブース配置がすかすかで通路が大変広くて大荷物でも巡回が樂々でした。
前回などと比較してもサイン会等のイベントがいくつも開催されていたりと
イベント内イベントも賑やかだったんですが今回は気づいた限りではM1号さんの
ところで薩摩さんのサイン会があったぐらいのような...

会場内を見て廻るのにもさほど時間を必要としなくて少し寂しい感じがしましたが
次回はどうなるでしょうね。あまり衰退しないといいんですが。

ソフビライフさんの卓の次に位置関係で側にあったドリームロケットさんへと
向かいました。
今回のお目当てはジャコーのグリッター仕様。
公式サイトで紹介された写真ではもっと黒っぽい感じをイメージしていたんですが
会場内で実物を見てみるとラメがたくさん入ってかなりキラキラと華やかな
仕上がりでした。

マーミットさんから以前リリースされたグリッターヘドラに似ているというと
持っている方にはわかりやすい表現かもしれません。


1期の彩色とはまた違ったイメージでこれも気に入りました。

そこからまたすぐ近くにあったぶたのはなさんのブースへと移動しました。
新作、色替色々とリリースされていて迷ったのですが
やっぱりこれは外せないということでピグモンとミニサイズでは初のソフビ化?
個人的にデザインが好きなマグラをチョイス購入させていただきました。
ソフト焼き玩具シリーズは独特な味わいがあるのでこれから少しづつ補完していければと
思います。



ここから先は会場内を巡回しつつ目に付いたものを購入しようということで
ダラダラと会場内を廻り始めました。


マーミットさんの来月通販受付品のサンプルです。
(待望?の)ゴーロン星人の2期カラーとファイト版ウーとパゴス?ですかね。
カラーがちょっと好みではないんですが来月まで良く検討して
スルーするかどうか決めたいと思いました。

つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WCC レポ その1

昨晩アップしようとエントリを書いたんですがココログが異常に重くて
どうしてもアップできなくてあきらめたのでした。

というわけで改めて昨日のWCCをレポしてみます。

今回は前回に比べるとイベント限定品がメディコムの数種と寂しく
(たぶんメディコムは自社で開催する10thエキシビジョンのほうに本命を
持って来たい思惑があるんでしょうね)

恒例の限定品列と一般入場列もいつもに比べて随分と控えめな感じでした。
私たちは現地に9時過ぎ頃に到着したんですが開場後数分で場内に入れる程度の
位置でしたし限定品購入列の方もあっさりとかたずいてしたければ何度でも
並び直して購入も出来たようです。

天候も暑くも無く寒くも無く並ぶのもそれなりに楽で良かったです。
前回は物凄く寒かった(雨も降ってたし)ですからね。

というわけで入場してすぐに連れにはダメ元でリアルヘッドさんの列に
並んでもらいつつ

(結局ギリギリで買えなかったです。まあダメ元ですから(笑))

自分としてはソフビライフさんのブースへと一番に向かいました。

ヘドラファースト(HH等で告知されていたのは左のカラー淡いオレンジ色かな?)、
右は無告知の紫系のカラー版)
各7000円で25個と15個の販売でした。
開場してすぐの販売をせずに(D’対策?)11時ごろからの販売開始だったため
卓の前で欲しい人がうろうろと待機する状態がしばし...
待ちながら会場内の様子を見回すとM1号さんとマーミットさんの壁ディーラの
2トップのところが凄い行列でした。
そうこうするうちに自分たちの後ろも凄い列になり販売開始。
直前までどちらの色を買うか迷いつつ結局絞りきれずに両方購入しました。
正直言って造型その他を含めキワモノの類かもしれませんがヘドラのソフビが
あちこちからガンガン出る中でちょっとしたカワリダネとして面白いと思います。
ガーガメルさんから出ているゾッキ怪獣ヘドランとの対比も面白いかもですね。

リアルヘッドさんの卓に出ていた近日発売&コラボ企画進行中と告知されていた
原型の写真もアップしておきます。
コラボの方のロボットのボリューム感がなかなか素敵な感じでした。



つづく

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2006

WCC に行ってきた

<a href="http://yan.tea-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/baird.jpg" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=454,height=340,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img alt="Baird" title="Baird" src="http://yan.tea-nifty.com/trash/images/baird.jpg" width="454" height="340" border="0"  /></a>

先ほど帰宅しました。
今回はゆっくり目に出かけて一般入場列で入場しましたが
前回に比べて場内もまったりした雰囲気で楽に買い物できました。

天気も熱くも寒くもなくて快適なのも嬉しかったかも。

恒例のとおりいったん休息して夜に買ってきたものなど
紹介させていただきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »