« August 2006 | Main | October 2006 »

September 25, 2006

ビッグサイトでイベント3つハシゴ

昨日は東京ビッグサイトで一日遊んできました。

TGSも幕張で開催してたんだけど幕張は遠くて行く気がしなかった。

ビッグサイトは3つのイベントが開催されてて
最初に行ったのは西館3でやってた東京トイフェティバルなんですが
いやあ、死んでるね、死にかけ(笑)。>東京トイフェスティバル

販売予定されていた限定品の中に欲しいものが一切無かったので
早くから行こうとかさらさら考えず9時まで部屋でTVを見つつゆっくりと出発。
10時チョイ過ぎに入場しましたがその時点でお客さんガラガラ。

アニマル・ウォーリアーとかもサイン会やったり舞台に上がらせたりしてたけど
仕事とはいえあんな扱いじゃかわいそうだよ。
本人もこんなしけたイベントとは知らずに来ちゃったんではないだろか?

限定品購入列にそれぞれ2,30人ぐらいづつの特定購入者層が行列して
ループしたりしてましたがそれ以外は本当にガラガラ。

端っこの方の舞台で寒ーいデパートの屋上のようなアトラクやったりしてましたが
イスに座った客がパラパラ。

一番大きな面積をとってたブースが自動車をピカピカに磨き上げるマジックタオルとかの
デモブースっていうのはどうなのよ?

あんまり寒いので会場内の様子をほとんど撮りませんでした。

個人的にソフビ関連をチェックしたところではマーミットは行列してましたね。
ビオランテ花獣とか未彩色ソフビ福袋とか販売したらしいですが平成ゴジラに
思い入れが無いのでスルー。

マルサン、テデロスガールが二人ブースにてポストカードにサインしたりしてました。
何か購入したらくじが引けて金,銀,銅色のゴジラが当たったりしたようですが
販売していたソフビが(グビラとか蓄光ガニメとか)ちっとも欲しくなかったのでスルー。
テデロスソフビのほうがまだ少し興味がもてたんですが、別に今日でなくても
いつでも買えるんでスルー。

ただこれから販売される予定の商品の中にジャイアントブースカの黒成型サンプルが
あってこれはそそりました。リリースされたら買うつもりです。
(写真あとで載せます)。

ソフビライフ、WFでも展示されていたジャイアントサイズのゴジラ(赤、茶(?)を販売。
割と好きな出来なんですが15000円越えの価格だしてまで買うほど欲しくはなくてスルー。

アートストーム、楳図かずお版のドラコのソフビを販売中。慌てないでもスーフェスとかでも
販売しそうだし、色がいまいち気に入らないのでスルー。

なんだかスルー,スルーの連呼で書いてて自分でも嫌になってきたんですが(笑)、
正直来週また同趣旨のイベント、スーパーフェスティバルが開催されるんで
急がないもの(中古玩具とか)はトイフェスで買う必要性をまったく感じなかったんだよなあ。
じゃあ、行くなとという話ですが(笑)。

そんなこんなでサンガッツさんのところでベタ星人と、ぶたのはなさんので買い逃していた
ジラースを購入したぐらいでほとんど散在せず、一つ目のイベント東京トイフェス会場をあとにしました。

んで隣で開催されていた「ものつくりギャラリー」というイベントに。
連れが入りたがってたんですがまさにそれぐらいの年齢層の女性をターゲットにした手芸と言うか
まさにものづくりのブースが色々出ている催し物でした。
服やらバッグやら人形やらを作って売ってる人作るための材料を売ってる人たちでいっぱい。
1時間ほど中を巡回して堪能。

食事を挟んで東館に移動して3つめのイベント「旅行博」にも入場。
これは世界中の政府系観光局が自国へと旅行客を誘致するためにあれやこれやを
やるイベント。
それに旅行会社や航空会社も一緒になって宣伝したりしているんですが
どこの国も人を寄せるために名物料理や飲料(酒も)を振舞ったり、ミニゲームをやって
商品をばら撒いたり歌手を呼んでコンサートしたりで凄い賑わい。

たぶん自分では一生行くことがないであろう遠い遠い小さな国もいっぱい来ていて
色々ゲットできたりして実はこのイベントが一番楽しくて実がありました。

来週末は科学技術館でスーフェスだけど、それまでに火曜の夜のイワクラサミットも
行けたら行くつもり。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 22, 2006

TGS開催ちう

任天堂のWii(ウィー)が2,5000円
MSの360がコアシステムにブルードラゴン同梱のプレミアムパックが29,800円

ウヒョーどっちもそそるなあと思っていたところに

SCE(ソニー)のPS3の下位機種が機能向上(HDMI端子追加)して49,800円と
価格情報訂正がキター...

ウーム...三者三様これでどこが勝ち残るかが微妙な感じですねえ。
修正情報が入る前はこんなに高額じゃPS3絶対にこけると思ってたんですが。
5万円という価格は決して安価ではないんですが最初に高額を提示されて
ちょっと下方修正されると「安いジャン」て錯覚しちゃいそうなんですよね。
HDMI端子が付いた事でブルーレイディスク再生機としても最低限の機能を満たしたわけだし
あながち侮れない存在になったかもです。

個人的にはお金があれば全部欲しい(爆)ですね。
実際には欲しいソフトが出たときにハードと一緒に買うという感じになるでしょうか。
まずはゼルダがやりたいのでウィーを買ってもしも塊魂の新作が出るならばPS3を買う。
360はブルードラゴンの評判次第かな。

現実の現在はDSにどっぷりです。「もぎチン」をぬるーくプレイ中。
このゲーム楽しさが人に伝えにくいんですけどもし中古で安く出回ったら
1回プレイして見ることをお勧めします。
微妙に全体的にゼルダの世界を茶化してる感じがたまらなく良いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2006

イワクラ続々とか その後のFF3とか

FF3とりあえずクリアしました。(エンディング見ました)

最期のダンジョンでかなりレベルが上がって全員Lv.59。
熟練度99の魔剣士、竜騎士、35の導師(白魔から導師に転職後、一時期賢者に
転職しかかるも、やはり賢者に戻った(笑))、27の忍者(70のシーフから転職)という4人で
ラスボスに挑んだところあっさりと一度目で撃破(汗)。

ちなみにたぶん全滅するだろうと踏んで会社帰りの山手線内でバトル開始して
駅のホームでエンディングを迎えてしまいました(苦笑)。
何度も全滅喰らった赤ドラゴン、緑ドラゴンのほうがよっぽど手ごわかったかも。
(いや、その時期にこっちが弱かったのは当然なのだが)

まだ裏ボスや隠しジョブ、隠しダンジョン、隠しイベント、最強武器防具などは極めておりません。
(WiFiやらないとその辺味わえないらしいです。FF3はここまでWiFi全くやらずにきちゃいましたんで)
使ってないジョブも使って遊びたいのでそのうち再会させるつもりですが、
とりあえず買ったまま放置してある「もぎチン」を開封してやってみたいと思っています。

あとは、つい先日WFで購入して製作代行してあったイワクラの井野さん作の初ゴジガレキが
手元に届いたと思いきや、今週は頼んだまま忘れていた前回のロフトプラスワンでの
イワクラサミットの限定販売品(後日FAXで注文してあったもの)2品
(バランと初ゴジ帝都を去る)が届いたりしました。

初ゴジは両方がよく似ているものの各々アレンジがしてあることが比べるとよくわかりました。
今度比較写真をアップして見たいなと思います。

全然話は変わりますが任天堂の次世代ゲーム機の発売に関するニュースが
発表されましたね。12月2日で本体25000円ですかあ。
同時発売ソフトにゼルダがあるのでその組合せで是非入手したいと思いました。

ていうか、もう年末の話が出る時期なんですね(笑)。
まだ暑いのに。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 11, 2006

週末雑記

週末雑記しか書いてねー(笑)。

いや実際、たいしたことしてないしね。
朝起きて、仕事行って、帰ってきて、TV見ながら(FF3&どぶ森)やって、寝る。
というののループです。

FF3、佳境に入ってきました。クリスタルタワー内進行中、時々赤ドラゴンとかに出会って
全滅、やり直しとかいった感じです。シーフ、導師、竜騎士、魔剣士で各Lv.50くらい。
FFはやっぱり3-6ぐらいの旧作が面白いなあ。

んで週末は何してたのか簡単に報告。

土曜日

前夜にギリギリでX-MEN3の前売券を購入。
午前中に連れに前作のDVDを借りて勉強しておいて15時ぐらいに歌舞伎町の映画館に。
始まって20分ぐらいで立ち見状態、次回上映は2時間後(アボーン)
といった訳で翌日リベンジすることとして秋葉へ移動して遊ぶことにする。

というのもこの日は9月9日ツクモ(99電機)がツクモの日でバーゲン中だったから(笑)。
実際行ってみたら、ヨドバシ秋葉も一周年セール中だし他店でもあちこちで
決算バーゲン中だしでそもそも秋葉全体がそういう時期だったらしい。
しかも街中あちこちでパトカーやら警官やらがうようよ。
空をヘリコプターが何台もパラパラと旋回、一体何事かしらんと?
思ったんだけど帰宅後ニュースを見たら自民党の首相選候補3人が秋葉で
第一声の演説をうったんですねえ、どうりであの物々しい警戒だった訳だと納得。

日曜日

昼過ぎにX-MEN3リベンジ鑑賞。
結構行列して混雑してましたよ。映画の内容はネタバレに気をつけて書くと
とりあえず完結(やろうと思えば過去譚(エピソード1のように)や、アナーザーストーリーを
作ることは出来る複線も沢山残してありました。
前作をみていないと面白さはわからない作り。目からビームの人は本当にカスな役回りですが
画作り的に仕方がないかも(彼がいるとクライマックスがつまらなくなる可能性あり))
長いスタッフロールが終わったあとに重要なシークエンスがちょろっと流れますので
席を立たないように。
思っていたより面白く出来てました、見て損はないです。

そのあとちょっとした用事で渋谷へ移動、済んだあと行きがけの駄賃で久々に
渋谷まんだらけに寄り、東急で夕飯の材料を買って帰ってきてF1見て今週末は終わりました。

今週末は幕張でAOUショーがあるんですが諸事情で行くかどうか微妙。
どうなりますやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2006

週末雑記 ギチギチ土曜日 ダラダラ日曜日

先週までと打って変わって涼しい(秋晴れ?)な週末の東京でした。
蒸し暑さがないだけで過ごしやすさが全然違いますね。
久々に短パンでなく普通のズボンをはいて外を歩いたので足に違和感がありました(笑)。

さて、標題にも書いたとおりこの土曜日は本当に忙しかった。
本来は玩具イベントとかがないときはノンビリというのが普通なんですが。
偶然と言うかたまたま細かい傍系イベントが重なって結構大変でした。

土曜日は元々、月イチの病院での検査日ということで午前中は埋まってたんですが
ニンテンドーDSライトの新色ジェットブラックが発売されるという事で
既に旧型とライトのネイビーブルーの2台の本体を所持しているのにも関わらず
なんとなく黒いのが欲しいなあなどと愚考してしまい、
早朝から量販店にも行ってみようかしら?
などと思ったのが前日の夜。

某巨大掲示板の某板で状況を探りつつ朝起きることが出来たら買いに行くか
などと考えつつ就寝....起きれませんでした(笑)。
ていうか6時過ぎには一旦目が覚めたんですが上記掲示板でチェックしたところ
始発以降新宿地区量販店では行列が出来始め凄いことになっているらしく
そんな事なら焦って今日買うこともないかあ...とか思い直し二度寝。

ただ本日発売のソフト"もぎチン"は欲しいなあ、本体と同時に売れて
店頭在庫を逃すとFF3みたいにどこでも品切れになって嫌だなあとか思ったので
病院に行く前にヨドバシに寄ってもぎチンでも買うかあと部屋を出たのが9時過ぎ。

んで東口のヨドバシゲーム館に到着したのが9時30分頃...

えーと...普通にDSライト黒本体売ってました(爆)。
どうも行列した人の分を売ってもまだ余裕があったみたいで待ち時間ゼロで
買えちゃいました...ていうか買っちゃいました。
もぎチンは連れも欲しいとの事で2本買い。



買ったはいいけど、"おい森"と"FF3"を並行してプレイしているだけでかなり
いっぱいいっぱいでまだ"もぎチン"は未開封だったりします(笑)。
黒の本体は液晶のドット抜けのチェックのために開封して電源まで入れて見ましたが
無事、良品だと言うことを確認できたのでそのまま封印。
FF3をやるために終始身に着けているネイビーブルーの本体と比較したところ
凄く感じが似ているということは確認できました。

んでその足でマクドに寄って暫し朝食ののち病院へ。

軽くいつもどおりの検査をこなして薬を購入して午前中はオシマイ。

んで、こっからが本日のメインイベント(え?)ということで
池袋東口へと移動してジュンク堂地下一階のマンガコーナーへ。

そう先日再刊されてアマゾンなどでは速攻売り切れ入荷待ち状態の
あの「サルまん」(サルでも書けるマンガ教室21世紀愛蔵版(上・下))の
発刊祈念サイン会があったのです。

100名限定の整理券は金曜日のうちに入手済ではあったんだが
実際のサイン順は先着順という事で少し早めに現地へ。
他の本なぞ立ち読みしつつ気配を伺いつつ定時5分前あたりから
何となく出来始めた列にスチャッと張り付いて前から10番目ぐらいを確保。
こういうサイン会って段々に盛り上がって一人当たりの時間が延び延びになって
100人ぐらいでも最後のほうだと2-3時間待ちなんていうことになりますからねえ。
ちょっとの差で2時間待ちは辛いので気をつけていたのですが成功!

会場にはあの方もスペシャルゲストとして降臨。

私の番の頃はまだお客さん扱いでイスにおとなしくチョコンと
(本の中のような巨大な存在感でなく意外と小柄な方でした)座って
おられましたが聞くところによると後半は作家二人と一緒になって
サインしまくりの大サービス状態だったそうです(さすがサービス精神旺盛
週刊誌編集長から大出版社の専務になるような人は器が違うなと実感しました)

開始から10分ぐらいで私の順番になり
お二人と談笑しながら上下刊にサインしてもらい写真を撮らせてもらいました。
竹熊さんには「ブログとかやってます?」と聞かれ「ハイ」と答えたら
「写真とか使って全然構いませんから是非宣伝して置いてください」といわれました。
素晴らしい営業努力です!

というわけで

満面の笑みのお二人と(笑)

この本に(実際は上下刊2冊にですが)

こんな風にサイン貰ってきました。

あ,あとこの本買った人にお知らせ。
サイン貰った後にこの2冊をケースにいれてカバンに放り込んで
外を歩き回ったら表面の印刷がべろべろはがれて白い地肌があちこちで
出てしまいました。
表面梨地仕上げに金プリントと豪華な装丁になってますがかなり
華奢なので扱いに注意しましょう。
私のは既に情けなくなってしまってチト悲しいです。
まあ手垢が付くぐらい読み込んでこそ本の価値なのですが。

サルまん購入を機会にして再読しましたが二人がとんち番長の連載を始め
人気をはくし成功しかかったものの編集長や担当の無理難題に
振り回されているうちにだんだん壊れて破綻して行く後半が面白いですねえ。

若い人には未読の方も多いと思いますが機会があれば1回読んでみる事を
お勧めします。

んでもって、ジュンク堂の後も連れと落ち合って更に秋葉へ移動して
あちこち見て廻ったりしたんですが長くなってきたのでこの辺までにしておきます。
それにしても土曜日はあれこれ詰め込みすぎました。
翌日曜日は昼間で疲れてダラダラして本当にあっさり風味の一日で終わってしまいました。
まあ、何事も無理はいけませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »