« January 2007 | Main | March 2007 »

February 26, 2007

WF (ワンダーフェスティバル) 2007 Winter 画像関係アップ

WF会場で撮ってきた画像を吟味することなく
羅列でアップいたします。
今回、場内半分ぐらいしか巡回できていないのであしからず。
(コスプレ広場もいけなかったなあ、)
あんまり撮っていない印象でしたが数えたら約60枚ありました。
撮影させていただいたディーラーさん各位に感謝いたします。

例によって夜夢の琴線に触れたもの限定ですので
萌え系画像は一枚も無いです、また以前同じ物を撮ったことがあるものや
やたら混んでるブースの物は意識的にスルーいたしました。

以下、注記です。

・人の顔に気づいた限りボカシを入れた以外は基本無加工です。
(縦横の向きを合わせることのみ実施)
原則、掲載順=撮影時列順です。

・暗くて混雑した場内での撮影のためスローシャッターによる手ぶれ&露光アンダーを
防止するため表面ディティールがとんでしまうのを承知の上で、
ほとんどストロボ使用撮影です。

・にもかかわらず、ピントが甘い画像もあります(爆)。

・限られた時間での撮影のため無理なアングルの画像もあります(苦笑)。
 (特にソフビディーラーさんに多いんですが棚展示ではなく卓にじか置きケースがほとんど
 なので、大概が上からの見下ろしアングルです。(通路狭くて水平視線までかがめません)

・画像はクリックすると大きくなります。

以上です。

CIMG2635.JPGCIMG2636.JPGCIMG2637.JPGCIMG2638.JPGCIMG2640.JPG

CIMG2641.JPGCIMG2642.JPGCIMG2644.JPGCIMG2645.JPGCIMG2647.JPG

CIMG2648.JPGCIMG2649.JPGCIMG2650.JPGCIMG2651.JPGCIMG2652.JPG

CIMG2653.JPGCIMG2654.JPGCIMG2656.JPGCIMG2657.JPGCIMG2659.JPG

CIMG2660.JPGCIMG2661.JPGCIMG2662.JPGCIMG2663.JPGCIMG2664.JPG

CIMG2665.JPGCIMG2666.JPGCIMG2667.JPGCIMG2678.JPGCIMG2679.JPG

CIMG2680.JPGCIMG2681.JPGCIMG2682.JPGCIMG2683.JPGCIMG2684.JPG

CIMG2687.JPGCIMG2688.JPGCIMG2689.JPGCIMG2692.JPGCIMG2693.JPG

CIMG2694.JPGCIMG2695.JPGCIMG2696.JPGCIMG2697.JPGCIMG2698.JPG

CIMG2699.JPGCIMG2700.JPGCIMG2701.JPGCIMG2702.JPGCIMG2706.JPG

CIMG2707.JPGCIMG2708.JPGCIMG2709.JPG

Continue reading "WF (ワンダーフェスティバル) 2007 Winter 画像関係アップ"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

WF2007冬レポ

 いい天気でしたが北風の吹く寒い中での開催でした。
いつもどおりのりんかい線始発で現地着。(AM6:00)
ほぼ前回同様の位置(橋上)にて待機。
WF2007冬行列開始
列圧縮開始、数段階かけて前進、また前進
(サイゼリア前―大階段前―東館脇入口前(AM9:00-9:30-9:50)

開場時間(AM10:00)そろりそろりと前進、(AM10:15)ぐらいに
WF入り口ゲート通過。

前回までに比べて列圧縮、入場開始の前進ペースが遅いように感じる。
会った人が皆、同じようなことを言っていたので気のせいではないはず。
開始直後の30分でほぼ勝負が決まるので、この時点で5分、10分の差は
けっこう影響大きいかも。

数ヶ所のディーラーさんを巡り、事前予定買物を完了。
ほぼ満足な成果。Dゾーン(企業ブースに移動)(AM11:00)

入場後、別行動していた連れと落ち合って休憩後、Aゾーン端から
各ブースを見て廻るが混雑にかなり辟易。

真ん中ぐらいまで見てサンガッツ本舗さんのブースにたどり着いた辺りで
とりあえず、会場を出ていつもの店で食事をすることにする。
夜光版ビチゴン欲しかったがお金も無いので後日一般販売版を買うことにして
我慢する。(PM1:00)

1時間ぐらいかけてゆっくり休息し、3時締切のM1号さんの事前予約品を
受け取りに会場に戻る。(PM14:30)

残り半分以上(Bゾーン&Cゾーン)見ていないが、見て散財したくなっても
困るし、疲れもピークだしで巡回を断念。
ちょうどいいタイミングで友人から電話が入ったので
上の階でお茶をすることにする。(PM3:00)

近況を小一時間語り合った後に、帰宅することにする。

再び、連れと落ち合って最後に見ておきたいというところを
数ヶ所付き合い、コインロッカーから荷物を出して会場を後にする(PM4:15分)

りんかい線で新宿へ移動。
某店にて2時間ほど遊んだあと、夕食をとって帰宅する。(PM8:00)


といった感じの一日でした。

思えば前回の夏WFも全体の半分ぐらいのブース巡回しかしなかったような気もするし
現状の体力ではこれぐらいが限界点なのかもしれません。
買物無視でゆっくり昼ぐらいに来て巡回に徹すれば全体も見れるんでしょうが
それも味気ない感じがするし、どうなんでしょうね。

あと、人気ソフビメーカーさんの商品はやはり始発でもギリギリ(アウト気味)。
Dダッシュ組がほぼ買い占めて終了という状況はいつもどおりでした。
しかし、予想も出来ていたし今回は最初から買うものの数を絞って考えていたので
個人的には想定の範囲内であり、腹も立ちませんでした。

おしまい。
(後ほど、中途半端に撮影した写真をアップする予定です)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2007

追記 M1号クリアへドラ

zioさんすいません、場内からアップするのを
忘れてました。
3種の見本が展示されてました
真ん中がクリアカラーでしっかり塗装。左が虹色(内側から塗装?)
右が未塗装で一人何種、何個でも発注可能でした。

私はしばし悩んでオールスルーしました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

WF終了

お疲れ様でした>参戦者各位

会場からは16時ぐらいに離脱したものの、新宿で寄り道したりしていて
ついさっき帰宅しました。
さすがに疲れました。

例によってレポは別途明日以降に。
(今回からはあまり詳しく行動記を書かないつもりですが)


とりあえず1枚。
念願のジャイブーげっと!
でかい横のフルキーボードと比べてみてください。
今回はこれが買えたのがいっちゃん嬉しかったなあ。

では、おやすみなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2007

M1号さんに電話予約

WF限定品の電話予約を完了しました。
18時ごろに繋がって50番台でした。ジャイアントブースカのみで
鬱袋はスルー。
ミニラは先行販売品なので予約は受けない(当日販売のみ)とのこと。
たぶん電話1台での受付なので結構リダイアルしましたが
ブースカで限定数300ですからあまり焦らずとも欲しい人は購入できると思われます。

入手のハードルが低いのは喜ばしいことです。
WF楽しみです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 18, 2007

週末雑記(2月4週)

 今日は都心は寒かったです、昨日は雨が降ってたし。
次週の並びのことを考えると少し憂鬱に...
天気良いと良いですね>参加者各位
昨日、今日の二日とも夕方まで部屋で色々作業したり
DVDを見たりして過ごしたののち新宿を散策してご飯食べて
帰宅という、余りトピックの無い過ごし方でした。
まあ、嵐の前の静けさっていうやつですかね。

 そんななかCCPさんから「モスラの繭(夜行版)」到着

よーく考えてみたら今年に入って初めて購入した怪獣物の
ソフビだったかも(サンガッツ本舗さんの水木妖怪ソフビは
買ってるけど)。
うーーん、セーブしすぎ、ていうか欲しい新商品が無さ杉。

色替え、素材替え(クリア系&夜光)は原則スルーていう基本方針で
フィルタリングすると網に残る獲物がほとんど無いという現状は
内心寂しいんですけどね。欲しくて欲しくて我慢できないという
商品がバンバンリリースされまくるのも困るんだけどね。

そんな中、続々とWFでの販売商品が発表されてますね。
Rumbule Monstersさん、トイグラフさん、キャラスティックスさん...
あたりは毎度のことながら人気キャラのお祭り仕様の販売といった
感じでしょうか。サンガッツ本舗さんはおいしいところを纏めて
ドーンという感じですね。

M1号さんからは復刻ジャイブー他の予約案内のDMが来てました。
事前予約システムは前のエントリーでも書きましたが安心して
購入できるので大歓迎です。

地方から会場にいらっしゃる皆さんにお会いできるのも
楽しみにしております。

なんだかんだいってやっぱり凄く楽しみにしてます>WF

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2007

WFガイドブック購入



ガイドブック発売日ということで、会社帰りに早速新宿HOBITにて
購入してきました。

ざっくりと目を通しいつも立ち寄らせてもらってるディーラーさん中心に
ブース配置と広告をチェックしてみました。

今回はA,B,C各ブースに満遍なく怪獣(ガレキ&ソフビ)関係が散って
配置されているようで、なんだかんだと会場全体を見て廻ることになりそうであり、
朝一どっから巡回していくかの順番決めが難しいところです。
毎回悩むところですが、欲しいもの順に廻るのか、近いブースを縫うように
廻るのか、当日まで悩みそうですね。

ただし、今回はいつもと比較して実際に購入するアイテムは
ぐっと減らすつもりでいます。見て廻るだけのところも多くなるかと思います。
何はともあれ楽しみです。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

February 13, 2007

週末雑記

 3連休でした。
特に大きなイベントもなく、いつものルーチンで新宿、秋葉原界隈を
徘徊して過ごした三日間でしたね。

映画「ディパーテッド」が見たくて昨日、一昨日とうろうろしたりもしたんですが
間が悪くて開始時間を少しだけ過ぎていたり、新しく出来たシネコン(新宿知らない人には
言ってもわからないかもですが、新宿3丁目の旧東映系映画館跡にでかいビルが建って
下が丸井シティ1店となり、 そのうえが東映系シネコンとなったんです)は、時間に余裕を持って
行ってみたんですが満員だったりして見るのをあきらめました。
上映時間が2時間30分もあるので次回上映を待つのもめんどくさかったんですものですから。

この映画、香港映画のインファナル・アフェア(無間期道だったかな?)のハリウッド・リメーク作で
予告編はけっこう良さげだったので、上映中に見れなければDVDで見たいと思ってます。

閑話休題

 あずまひでお氏の新刊「逃亡日記」を購入、ざっと読了しました。


冒頭にちょっぴり漫画があってあとは写真と対談で構成された本なのですが
その漫画の中で吾妻さん自身が発言されているので書いて問題ないと思いますが
この本は明らかに「失踪日記」のヒットの便乗本です(笑)。
本のタイトルもわざと続編風にしてあったりしますが実際はかなり安直な出来で
かなり短期間で仕上げたという感じがするうすっぺらい内容であり、
私は立ち読みでそれを確認のうえファンがお布施をする感覚で
納得ずくで買いましたがそうでない人は失望というか怒るかもしれない。
(つまらないわけではないです、それなりに面白い。しかし失踪日記の続編ではない)

吾妻さんも長いスランプのうえ、悲惨な体験をしたわけですが
その体験がひょんなことから大ヒットを生んだんですから、結果としてはハッピーですし
暫くはその余勢を駆って類似本で儲けるのは大いに結構なんですが
そろそろ、それも沈静化しそうだし、そうなったらそうなったで今後が再び心配です。
もう一生困らないぐらい稼いでしまえたんならいいんですが、そうとも思えないし。
これ以上、自分の生活を切り売りすると再び悪化(うつ病が)しかねないし。

さらに閑話休題

 いよいよWFが目前に迫ってきましたね。あと2週間をきりました。
今週中には店頭にガイドブックも出回ると思われます。
いつもだとかなりワクワク感が高まる時期なのですが、正直なところ
今回に限っては自分は少し醒めた感じでいます。
直後に香港旅行を控えているというのもあるんですが、それだけでは無いかなとも思います。

今回も早朝から行列するのはいつもどおりだと思いますが
商品購入に関して言えばいわゆるWF限定カラー的な商品は原則スルーの方針で
臨もうかななんて考えてます。
後日でる一般色よりWF限定色の方が魅力的だと思えばその限りではないのですが、
過去の場合、一般色を待ってそっちを購入すれば良かったなあと後悔することが
多かった(前回、前々回は特に多かった)ので懲りちゃってるんですよね。

お祭りバージョンとしてのクリア、夜光塗装、ラメ入り塗装などはもうそろそろマンネリ感が
湧いちゃってるんですが、メーカーさん側から言わせたら「贅沢ぬかすな」という感じなのかなあ。
塗装バリエーションではなく、アイテム展開で驚かせて欲しいとか思うのは、それこそ
贅沢なんでしょうなあ、金型償却の問題とか色々あるしなあ。

などという、外野の戯言はともかくとしてディーラー参加者の皆さんは今頃追い込みで
大変なんでしょうね、頑張ってくださいね。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2007

上野にミイラを見に行きました

 上野の国立科学博物館にて開催中の 「 大英博物館 ミイラと古代エジプト展」が
もうすぐ終わってしまうということで、見に行ってきました。
(上野での開催後に神戸の博物館での展示があるようです。関西方面の方
行ってみてはいかがでしょうか?割とお勧めですよ)
当日券だと待たされるというのであらかじめネットで日時指定券を予約、ロッピーにて
発券していったのでスムーズに入館出来ました。

展示は偏光眼鏡を利用した3DCG映画でミイラの内部分解解説や生前の生い立ちや
ミイラの作成方法などを大人も子供も楽しめる20分程度の映画を鑑賞した後、
実際のミイラや副葬品などの展示物を鑑賞する内容になっています。

展示物はそう多くは無いですが見応えはありますし、常設展も見れて大人1200円は
安いですね。1日楽しめちゃいましたし。

特別展の出口に通常のミュージアムショップとは別に今回の展示関連のグッズ売り場が
ありました。
ここでしか買えない(神戸の展示会場や大英博物館では買えますが(笑))という事で
お約束の海洋堂製のミイラフィギュアを購入。
5000円と少々値が張ります。
子供がもっと気軽に買える価格で販売されてればいいと思うんですが、
この価格では大きなお友達しか買えないですよねえ。



立派な外箱です。
特に限定品との記載はありません、販売場所限定のような扱いなんでしょうね。



開封してみるとこんな感じ。
箱自体は厚みが5cmぐらいもあるんですが中身はほとんどがスポンジの緩衝材です。
一番厚みがある右端の卓の足でせいぜい高さ3cmぐらい。
上げ底感は否めませんね(汗)。



卓の上に棺を乗せるととこんな感じ、
展示されていた実物に形状、色彩はクリソツです。
ちなみに実物の材質は布と石膏の混ぜものの漆喰のようなもの(ギブスのような感じ)で
出来ており、半乾きの柔らかい上体でミイラにかぶせ接合部を塗り固めてしまうという
技法で作られていて破壊しない限り、中を取り出すことは出来ない。
(盗掘して棺を他の死者のために転売する者がいたため、このような技法がとられた由)

展示ではこの棺の外側の木の棺、(これもヒエログリフ入りで立派でした)もありましたが
このフィギュアでは省かれてます。



棺を開けると中には包帯に包まれたミイラが出現。
CTスキャンで得た情報から構築されたものであり実物は開封されていないので
模型やCGでしか拝めない姿ですね。



更にご開帳で中身出現。
40歳代の男性だそうです。
(職業、神官、名前ネスペルエンネブウ)棺にそう記されているそうです。
フィギュアのサイズはメザシぐらいな感じです。
ミイラのマトリョーシカですね。



現代に蘇りし、いにしえのミイラの呪い。
っていわゆる包帯姿のミイラ男ではなくこういう干からびたのが襲ってきたら
強そうではないですが、それなりに気味が悪いですね(笑)。

特別展を見終わったあとに、常設展のほうも子供のとき以来、何十年ぶりかに
見てきました。
建物が新館になり、展示物はほとんど見覚えがあるものの
明るくて広くスペースをとったり、子供にわかりやすい展示になっていたりして
昔みたときより随分良くなった感じでした。

また折を見てゆっくり、常設展を見に再訪したいと思いました。

| | Comments (56) | TrackBack (0)

February 01, 2007

封筒来(きた)るも

 一昨日に緑の封筒、昨日に黄色の封筒が送られてきました。
それなりにワクワク感はする内容ですが、さてどうしたものか。

 緑(M1号さん)のほうは夜光版三輪車と夜行版ジャイガラ(お好み塗装)。
夜光責めですな。あまり正直なところ食指が伸びません。
但し、ケムール三輪車もしくはマタンゴ三輪車はノーマル版のリリース時に
迷った末にスルーしたので夜光がということではなく1個ぐらいはという感じで
申し込んでもいいかなとは思ってます、その他の造型のもの
(マン、セブン、ゴジラ、ブースカ)はいらないなあ。

ジャイガラのほうは好きな塗装をリクエストできるというのは魅力的ではある。
あるんですが確かこいつも過去に出たのを4種(未塗装、夜光、1/6限定版、
一般販売版)と持っていて先月のジャイピグをスルーしたばかりだからなあ...
でる時期が遅すぎたという感じが個人的にはしますね。
もう少し早く出ていたら確実に買ってたんだけどなあ...(悩)

 黄色(トイグラフ)さんのほうは怪獣レーサーの色替え各種ですね。
カネゴン(シルバースプレー)、レッドキング(ハワイ)、イカルス、
アーストロンだったかな?)
うーん...
今まで出た物をコンプで揃えてる人は買い続けるが吉だと思います。
私は早々に挫折しているので....どうしよう。
1種ぐらいは買えれば買うかも。
各50個限定だそうですので欲しい人は急いだ方が良いかもです。

個人的にはWFが開催直前時期ということでいつもにもまして予算的に
きついところです。
どうしてもWFの方に重点的に予算を残しておきたいですからね。

今回は3月13日からまたまた香港へ旅行することが決まったりもしたのねえ。

うーん、あまり不義理はしたくないんですが、.....

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »